読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

最近、国際価格の高騰に伴って金の買取相

最近、国際価格の高騰に伴って金の買取相場が上がり続けているようなので、この機会に買取に出そうという方が多いようです。 この時は、自営業の方は勿論、サラリーマンの方でも場合によっては税務署で確定申告を行う必要が出てきます。 購入時の価格以上で…

金の価格高騰に伴い、友人が金を売却してそこそこ

金の価格高騰に伴い、友人が金を売却してそこそこのお金になったと聞いて、家に眠っていた金製品を近所の買取ショップに持っていったのですが、私が持って行ったものの多くは、刻印がないから買い取れないとのことでした。 刻印がある商品だけなら買取査定で…

金といえば純金を思い浮かべる人が

金といえば純金を思い浮かべる人が多いでしょうが、実際には色々なものがあります。 カラットの略であるKを用い、純金なら「24K」などと表現します。 金の純度が100%未満であれば、18Kなど、数字が24以下になります。 この18Kというのは簡単に言えば4分の3…

相場よりも高い金額で金を買い取るなどと言うからお店に

相場よりも高い金額で金を買い取るなどと言うからお店に行ってみたら、査定の段になってから色々と難癖をつけられ、結局は安価で無理やり売却させられてしまったなどのケースはよく耳にするところです。 金買取もピンキリであり、ちゃんとした業者も多くある…

一口に投資といっても対象は色々あります。昔からその代表

一口に投資といっても対象は色々あります。 昔からその代表といえば金です。 何と言っても金は値崩れしにくいのです。 高低の激しい株式や外貨取引と異なり、金は価値がほとんど変わらないのです。 世界のどこに行っても貴重品として認識されていることも、…

最近は色々なスタイルの金買取サ

最近は色々なスタイルの金買取サービスが増えてきましたが、中でも買取ショップに売りたいものを直接持っていく形が基本であるといえます。 プロの鑑定士がその場で商品を鑑定してくれて、商品を引き替えに直接現金を渡してもらえるので、郵送買取などと違っ…

リーマンショック以降、自宅に

リーマンショック以降、自宅にある金製品を現金にできないかと考える人が増え、それをビジネスチャンスと見てか、色々な会社が金やプラチナの買取ショップを出店するようになりました。 フランチャイズでチェーン展開する例もあるようです。 沢山のお店の中…

誰でも気軽に利用できる金買取ですが、重

誰でも気軽に利用できる金買取ですが、重要なのは、自分の手元の金製品は、一体いくらの値段で買い取ってくれるのかという一点に尽きると思います。 目安として、日本における金価格の算出法を知っておきましょう。 日々変動する金の国際価格に対し、まずそ…

中学生や高校生など、18歳未満は基本的に、青

中学生や高校生など、18歳未満は基本的に、青少年保護の観点から、法律や条例によって、単独で買取サービスを利用することができません。 さらに、法律の趣旨を拡張する形で、店が独自に制限を課している場合があり、未成年者は、たとえ18歳以上でも、古物売…

近年、金の買取ショップが増え、買取価格が全体的に

近年、金の買取ショップが増え、買取価格が全体的に上がり続けているようなので、手持ちの金製品を買取に出したというケースでは、その金額や状況によりますが、これを譲渡所得として、確定申告を行わなければなりません。 購入時の価格以上で売れた場合など…

資産を現金の形で銀行に預けておくの

資産を現金の形で銀行に預けておくのに加えて、ある程度の資産がある人がよく行っているのは、金の形で資産を保全しておく方法です。 これなら景気の影響を受けませんからね。 この方法を採用するなら、まず考えることは、金をどこで買うかということですね…

金の買取を利用する上で多くの方が気にするの

金の買取を利用する上で多くの方が気にするのは、自分の手元の金製品は、一体いくらの値段で売却できるかという一点に尽きると思います。 目安として、日本における金価格の算出法を知っておきましょう。 日々変動する金の国際価格に対し、まずそれを金の重…

最近はブランド物を持っている

最近はブランド物を持っている子供も多いですが、18歳未満は青少年保護の観点から、法律や条例によって、金製品に限らず、お店で品物の買取をしてもらうことはできません。 さらに、法律の趣旨を拡張する形で、店ではそれ以外にも独自の規定を設けているケー…

貴金属の買取を扱う店舗では、20歳未満か

貴金属の買取を扱う店舗では、20歳未満からの買取の禁止を定めているとところが大半でしょう。 このため、未成年者は買取の利用を断られてしまうというのが原則です。 僅かながら、年齢制限が20歳未満ではなく18際未満の場合もありますが、その場合でも保護…

株式や外貨など、投資の対象となるものは多いです

株式や外貨など、投資の対象となるものは多いですが、中でもゴールド(金)は代表的なものでしょう。 今も昔も、金はほとんど資産価値が崩れないことで知られています。 ドルや円のように、世界情勢の影響で価値が変わることがあまりないためです。 高級品と…

金とプラチナはどちらが値段が高いの

金とプラチナはどちらが値段が高いのかまで把握している人はあまり居ないように思います。 最近は金の価格も高騰してきましたが、基本的により高価なのはプラチナです。 昔は特にそうでした。 要因としては、金の20分の1とも言われる、産出量の少なさを無視…

要らなくなった金のネックレスがいくらで売れるか

要らなくなった金のネックレスがいくらで売れるか気になる人は、刻印を見てみるのがいいと思います。 ニセモノの金でなければ、金のグレードを証明する「K24」などの文字が刻印されていることが多いです。 よく「18金」や「24金」などと言われるのがこの数値…

この前、金買取の業者からウチに

この前、金買取の業者からウチに電話がありました。 勧誘の電話にも色々あるとはいえ、そういう電話は初めてだったので、話だけでも聞いてみることにしました。 そうすると、アクセサリーなどの貴金属や宝飾品で、ずっと身に付けていない品があったら買い取…

買った頃とは好みやセンスが変わった、

買った頃とは好みやセンスが変わった、時代遅れになったなどで、今では全然身に付けていないという金製品をただタンスの奥に仕舞っておくのは何だかもったいない気がしますよね。 「でも実際使わないし。 」そんなあなたには、買取をやっているお店に持ち込…

昔貰ったけどもう使わない、というネックレスをおカ

昔貰ったけどもう使わない、というネックレスをおカネに変えたいと思っている人は、刻印を確認してみましょう。 金製品にはほぼ必ず、製品のクオリティを示すため、「K24」などの文字が刻印されています。 数値が大きいほど、純度の高い金です。 「K○」は24…

ショップやネットなどの金買取の

ショップやネットなどの金買取の市場では、本当に多くの種類のアイテムの買取を受け付けてくれます。 金製品を買い取るなどと言われると、豪華な屋敷の金庫に入っている金の延べ棒などにばかり考えが至りがちですが、高級品だけが金買取の対象ではありません…

金の相場価格はネットでも簡単に見るこ

金の相場価格はネットでも簡単に見ることができます。 今は1グラム5000円くらいですね。 純金でなければ当然それより安い額になります。 これが例えば18金(75%の合金)のアクセサリーなどであれば、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。 そのため、…

多くの金買取は法律に則って誠実に行

多くの金買取は法律に則って誠実に行われていますが、一方で、一部では悪質な詐欺の事例も存在しています。 中でも「訪問購入」のケースは悪質なものが多いので気を付けましょう。 主婦やお年寄りを狙って家を訪問し、要らない金製品を買い取るとゴリ押しす…

金に限った話ではないですが、

金に限った話ではないですが、古物買取においては、多くの店では買取時の身分確認を徹底しています。 お店に直接持ち込む場合はもちろんですが、商品を先に送ってお金を振り込んでもらうなどの形式でも同様です。 最も一般的なのは免許証ですが、他にも保険…

金といえば純金を思い浮かべる人が多いでしょうが、実際に

金といえば純金を思い浮かべる人が多いでしょうが、実際には色々なものがあります。 カラットの略であるKを用い、純金なら「24K」などと表現します。 純金でなく他の金属との合金の場合は、18Kなどと表現します。 「18金」などと言われるのはこれですね。 こ…

金は高級品というイメージがありますが

金は高級品というイメージがありますが、実は私達の身の周りにも金でできていたり、一部に金が使われている製品が結構たくさんあったりします。 例を挙げれば、歯医者さんで付けてもらう金歯がそうですね。 金買取のお店では、こうした製品もちゃんと買い取…

最近は未成年が高額な品物を身に付けていることも多いです

最近は未成年が高額な品物を身に付けていることも多いですが、金買取のお店では未成年者とお店自身、両方の安全を守るため、年齢による利用制限が設けられている場合が多いです。 そのため、未成年の人は買取を利用できないケースが大半だと思われます。 た…

貴金属の代表といえば金とプラチナです

貴金属の代表といえば金とプラチナですが、より高価なのがどちらかを即答できる人は少ないかもしれません。 ここのところ金の価格も追いついてきましたが、元々高かったのはプラチナです。 昔は特にそうでした。 要因としては、元々の埋蔵量の少なさが多分に…

手持ちの金製品を買取に出すとしても、たくさんある

手持ちの金製品を買取に出すとしても、たくさんあるお店の中でどこを選ぶかで、初めての方はよく迷うようです。 どうせ手放すのなら、少しでも高い金額で買い取ってもらいたいのは誰でも同じだと思います。 では、どんな基準で選べばいいのか。 ポイントは、…

一口に金と言っても、その純度によ

一口に金と言っても、その純度によって色々な種類があります。 よく聞く「24金(24K)」というのは純度100パーセントの金を指します。 銀や銅など他の金属との合金であるものは、「18金(18K)」などの表現になります。 18Kは24分の18という意味ですから、つ…

手持ちの金製品を買取に出すとしても、どこのお店

手持ちの金製品を買取に出すとしても、どこのお店に持ち込めばいいのか迷うというのはよく聞く話です。 折角売るなら、高値をつけてほしいというのは誰だって考えることですよね。 お店選びの最もわかりやすい基準は、「利用者からの人気」が第一です。 多く…

金買取のサービスが最近流行っています。

金買取のサービスが最近流行っています。 金の装飾品などは、昔もらったものでも、ブームが過ぎてしまったなどで何年も使わずじまいという方も多いと思います。 家にそういうものがあれば、お近くの金買取店で売却することもできます。 とはいえ、もちろん本…

デザインが古いとか、年齢が合わなくなっ

デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わない金製の指輪やネックレス、イヤリングなどというのは、どなたの家にも結構あるのではないでしょうか。 そこで役立つのが金買取ショップです。 買取ショップは非常に多くなっているので、サイト…

頼んでもいないのに家に業者が訪問してきて

頼んでもいないのに家に業者が訪問してきて、強引に金製品の売却を迫る訪問購入というケースがあり、問題視されています。 買取金額があまりに低かったり、時にはグラム数を誤魔化されていたり、執拗に勧誘されて断り切れず売ってしまったといって、憤りを抑…

金買取がメジャーになってきていますが、前に私も

金買取がメジャーになってきていますが、前に私も金買取のお店を利用したことがあります。 それまでそういうお店とは縁がなかったため、どこに売ったものか迷い、試しにネットで検索してみたのです。 そうすると、御徒町の専門店街が信用できるとの情報があ…

金製品の買取で出来る限り高値を付けてもらうた

金製品の買取で出来る限り高値を付けてもらうためには、買取時の諸々の手数料がかからないお店を選ぶ必要があります。 また、金の価格は日々変動するものなので、常に相場をチェックしておくのも重要でしょう。 少しずつ売るより一度に多く持ち込んだ方が買…

ご自宅に眠っている金製品を、少しでも高

ご自宅に眠っている金製品を、少しでも高く手放したければ、買取や査定自体に費用を取っていない良心的なお店を選ぶ必要があります。 加えて、日々変わりゆく金の相場に目を光らせておくという努力も欠かせません。 一度にたくさん売った方が、1グラムあたり…

リーマンショックやギリシャの経済危機に

リーマンショックやギリシャの経済危機に伴って高騰している金相場。 今は1グラム5000円ほどです。 ここに示される価格は、純度100パーセントの金(純金)の場合です。 例えば75パーセントが金である18金の場合、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。 …

もう身に着けなくなり、自宅で

もう身に着けなくなり、自宅で眠っている金の指輪やネックレスなどをお持ちの方も少なくないと思います。 タダで手放すのは惜しいという場合には、専門のお店で売却することを検討してもいいと思います。 金やプラチナを専門に買い取ってくれるところもあち…

不況の影響か、金買取の相場が高騰して

不況の影響か、金買取の相場が高騰していると聞いたので、買取に出す場合も多いでしょう。 金を売却した際には、原則としては、税務署で確定申告を行う必要が出てきます。 購入時の価格以上で売れた場合など、売却によって生じた利益は、事業でなければ「譲…

金買取を利用する時のポイントとして、価値が高

金買取を利用する時のポイントとして、価値が高い内に急いで売ろうというのは賢明ではないといえます。 皆さんが思っている以上に、景気の変化などにより、貴金属は価値に大きな変動が生じやすいためです。 こういった理由から、毎日変動する金相場を気をつ…

初めて金買取を利用する方に押さえて

初めて金買取を利用する方に押さえてほしいポイントは、なにを置いても、良い店を選ぶことに尽きるでしょう。 広告に出ている買取額以上に、様々な観点から、その業者が信用できるかどうかを十分見極める必要があるでしょう。 昨今はネットで調べればすぐ情…

昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出した

昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、第一に思いつく選択肢は、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。 ただ、そうした店には独特の雰囲気があって、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人も多くい…

要らなくなった金のネックレス

要らなくなった金のネックレスの売却を望む方は、ネックレスの裏などに刻印がないか探してみましょう。 金製品にはほぼ必ず、金のグレードを証明する「K24」などの文字が刻印されていることが多いです。 よく「18金」や「24金」などと言われるのがこの数値で…

もう要らなくなった金製の指輪や腕時計な

もう要らなくなった金製の指輪や腕時計などがあるのならば、買取ショップに引き取ってもらうことをオススメします。 しかし、同じ品物であっても、どこに売却するかによって買取金額は大きく違ってくるので、複数のお店の情報を比較検討して慎重に店を選びま…

プラチナと言われてプレゼントさ

プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリーを買取に出すと、それより価値の劣るホワイトゴールドの品だったというエピソードはよく聞きます。 もちろん、両者は別物です。 本来、プラチナは金よりもずっと希少価値が高く、値段も高価だったので、プラ…

金といえば純金を思い浮かべる人

金といえば純金を思い浮かべる人が多いでしょうが、実際には色々なものがあります。 純金、つまり100%の金であれば「24K」となり、合金、つまり純金ではなく他の金属が混ざっている場合は、18Kなどと表現します。 「18金」などと言われるのはこれですね。 1…

不要になったプラチナのアクセサリーを売却し

不要になったプラチナのアクセサリーを売却しようと思って店に持って行くと、全く別の金属であるホワイトゴールドだと言われたというエピソードはよく聞きます。 もちろん、両者は別物です。 プラチナは大変希少で、金を上回るほど高価なので、その代替品と…

家に眠っている貴金属を買取してもらおうかと思ったと

家に眠っている貴金属を買取してもらおうかと思ったとき、第一に思いつく選択肢は、金買取の専門店や、質屋などだと思います。 しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人が私の周りに…

全世界を混乱に陥れたリーマンショック。そ

全世界を混乱に陥れたリーマンショック。 その時から今日に至るまでで、徐々にですが、金を売却する際の買取価格が上がってきているようです。 最近ではさらに、ギリシャでは経済危機の深刻化に伴い、銀行預金の引き出しが無期限で封鎖されました。 リーマン…