金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

初めてで不安も

初めてで不安も多い金買取。

安心して利用する上で大事なのはまず、店の選択がすべてです。

高い値段を付けてくれるかも大事ですが、買取までの流れや、振込ならそのタイミングなど、見るべき点は多いです。

最後の決め手としては、店の取引実績や評判を確認しなければなりません。

WEBの場合、何より参考にできるのはそのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。

口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を選択するようにしましょう。

金の買取は、古物の取引になるので、お店は、売却する人の身分確認をしなければならないと法律で決まっています。

従来通りにお店に行って買取してもらう場合は勿論のこと、最近ネットでよくある、郵送後に買取代金を振り込んでもらうような形式でも、やはり本人確認は必要です。

買取手続を進める前に、免許証や保険証などを店に提示し、個人情報を控えさせることになります。

商品を発送して後日お金を振り込んでもらう形式なら、荷物に同梱する形で身分証のコピーを送ることで必要な手続きに変えるというのが普通です。

金は高級品というイメージがありますが、実は私達の身の周りにも貴金属と同様に扱われる金製品が割と色々な形であるのです。

その代表的なものが金歯です。

金の買取を掲げるお店では、このような製品も買取してくれる場合が多いです。

装飾品の形状をしていなくてもいいわけですね。

数千円から一万円程度のお小遣いを得られる可能性もあるので、用済みとなった金歯をお持ちの人は、迷わず買取に出してしまいましょう。

少し前に、祖母の逝去に伴って、金の指輪を遺産として相続しましたが、傷物や色褪せているものも中には混ざっていました。

買い取ってもらえると噂に聞いたものの、これまで経験がなかったので、初めてなので不安も大きかったですが、全国展開しているちゃんとしたお店のようなので、利用を決めました。

いざ行ってみると、査定にいい加減なところもなく、お店の雰囲気も思ったより開放的でいい感じでした。

気になる買取金額も、思ったより高かったので、思い切って利用してみてよかったです。

金の買取を掲げている店舗では、多種多様な品物が買取の対象になっています。

「金の買取」などと言うと、インゴットや金貨、あるいは指輪などの高級品を最初に思い浮かべるケースが多いようですが、意外にも日用品にも金が使われているものがあるのです。

例を挙げれば、金縁の眼鏡がそうでしょう。

メガネのフレームで金が使われているものや、古い金歯なども買取ショップでは売却することができます。

最近は未成年が高額な品物を身に付けていることも多いですが、金買取のお店では未成年者とお店自身、両方の安全を守るため、年齢による利用制限が原則としてあります。

よって、未成年が金製品を持ち込んでも買取を断られるのが一般的です。

ごくまれに、年齢制限が20歳未満ではなく18際未満の場合もありますが、その場合は親権者の署名捺印が必要なので面倒です。

加えて、たとえ18歳からOKの店でも、多くの店では高校生からは買取をしてくれません。

銀行預金や投資信託などと併せて、資産を保存する方法としてメジャーなのが、値崩れなどの可能性が低い金の形で持っておく方法です。

自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、実際にその金をどこで購入するかです。

新たに金の購入を始められるなら、店ごとに価格が異なりますので、その日の金単価をサイトなどに載せている、ちゃんとした信頼のある店舗で買うようにするといいでしょう。

そうしておくと、今度は買った金を売却で手放す際も、失敗しないでしょう。

広告を非表示にする