金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。

今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。

純金でなければ当然それより安い額になります。

一例として、18金(純度75%)ならば、純金の75%の価格、つまり約3500円です。

100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上に達するには、必要な量は550から600グラムくらいでしょう。

ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。

10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。

これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。

都心から離れたところにお住まいの方などは、ネットを通じた金買取も便利です。

実際に申し込む前に、オンライン査定で大体の目安がわかるケースも多く、お客さんにとっては便利ですよね。

店頭での買取でも身分証を提示しますが、郵送で買取してもらう場合も、身分証のコピーやその他の必要な書類を送らなければなりません。

少しでも高い金額で売却するためには、サイトなどの情報で、店ごとの買取価格を比較することが大事です。

店によっては手数料が高い場合もありますが、それらの費用が引かれないところも多いですから、色々な情報をもとに売却先を検討してください。

金買取では売る側にも責任が生じます。

そのため、18歳未満は、法律や都道府県の条例の定めに従い、金製品などの古物買取の利用を禁止されています。

青少年が犯罪被害に巻き込まれることを防ぐためにも、店が独自に制限を課している場合があり、20歳未満は売却できないのが通例です。

たとえ未成年者からの買取を受け付けている店舗であっても、法定代理人である親が書いた同意書がなければ買取してもらえません。

昔買ったきりでずっとご無沙汰というプラチナや金製の指輪などの装飾品が沢山あるという方もいるでしょう。

タダで手放すのは惜しいという場合には、買取サービスを利用して現金化するのをオススメします。

そうした買取を専門としているお店も街頭、ネット問わず多いですから、いくらの値段が付くか複数のお店で見てもらって検討してみてください。