金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金やプラチナなどの貴金属製品の売却時には、注意するポ

金やプラチナなどの貴金属製品の売却時には、注意するポイントがあります。

すなわち、ある金製品を買取に持ち込むとしても、どこに持っていくかによっても買取額や手数料などの諸条件がかなり差の付いたものになるという事実です。

店舗ごとの買取価格やその他の条件をネットで調べて、何処に売るのが一番得になるかよく検討して判断する必要があります。

買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえば、その金製品は現実にどれだけの金額での買取が見込めるのかという一点に尽きると思います。

基本的な算出方法を以下に示します。

その時点での金の国際価格を、1トロイオンス(およそ31グラム)で割って、ドル円レートを乗じると、日本における金の価格が割り出せます。

買取で損しないためにも、こうした計算法や相場を知っておいて、お店の買取提示額が適切かどうか自分で見極められるようにしておきたいですね。

多くの金買取は法律に則って誠実に行われていますが、一方で、一部ではタチの悪い詐欺もはびこっているので気を付けなければなりません。

特に注意するべきは、訪問型の買取を名乗る詐欺です。

主婦しか居ないような時間帯を狙って家を訪れ、強引に金の売却を迫ってくるものです。

最近では法規制の対象になりましたが、そんなのどこ吹く風といって、店に売りに行く場合と比べて非常に買取金額が低かったり、売却に同意するまで玄関先に居座って帰らないなどの悪質さも目立ちます。

詐欺や強迫のペースに嵌ってからでは遅いので、しっかりと拒絶し、自分の財産は自分で守りましょう。

依頼してもいないのに自宅にやってきて、自宅にある金製品の売却を迫り、相場以下の値段で買取を行う、押し売りならぬ「押し買い」とでも呼ぶべきケースが最近増えているようです。

この手の業者は、最初こそ優しそうな顔をして話をしてきますが、こちらが申し出に応じなければ、半ば脅しのように迫って買取を進めるというケースもあります。

このような業者は詐欺も同然であり、後々の証拠となるような書類もほとんど渡してくれないので、少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。