金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金買取がメジャーになってきていますが、

金買取がメジャーになってきていますが、前に私も使わなくなった金の指輪を買い取ってもらいました。

なにぶん、そうしたことは初めてだったので、適切な売却先がよく分からなくて、ネットの情報に頼ることになりました。

調べた結果、御徒町のあたりに、金の買取店ばかりが集まっているエリアがあることがわかったので、最終的にはその中から一つのお店に絞り込みました。

店員さんの対応も丁寧だったし、そこそこ良い金額で手放せたので満足でした。

金買取というのが流行っているそうですが、先日はその業者から電話がありました。

勧誘の電話にも色々あるとはいえ、商品を売りに来るんじゃなくて買い取るというのは初めて聞いたので、続きを聞いてみたくなりました。

いわく、指輪やネックレス、腕時計などの金製品の中で、不要な品を買い取ってくれるという内容でした。

丁度、昔買った宝石がタンスに眠っているのを思い出し、利用してみてもいいかなと思いました。

最近数が増えてきた金買取ですが、その中には明らかな詐欺もあるので気を付けてください。

訪問購入には悪質なケースが多いと言われています。

金買取業者を名乗るものが自宅までやって来て、強迫的な態度で金製品の買取を迫ってくるのです。

押し売りならぬ「押し買い」と言えるでしょう。

ほとんど二束三文の値段で換金させられたり、売却に同意するまで玄関先に居座って帰らないなどの悪質さも目立ちます。

詐欺や強迫のペースに嵌ってからでは遅いので、しっかりと拒絶し、自分の財産は自分で守りましょう。

金の買取を利用する際には、お客さんの身分証の提示が必須になっています。

買取ショップや専門店に持ち込む場合に加えて、郵送買取など、直接店に行かないケースも必ず身分証の提示が必要です。

公的な身分証明書、たとえば免許証や保険証などで身分確認を行うことが法律で義務付けられています。

商品を発送して後日お金を振り込んでもらう形式なら、身分証の写しと合わせての発送によって店はお客さんの身分確認を行います。

不要な貴金属を専門店で買取してもらうにも、事前に考えておかねばならない点があるのです。

すなわち、ある金製品を買取に持ち込むとしても、どこに持っていくかによっても実際に自分が受け取れる金額は大きく変わってくることです。

そのため、お店が掲げている買取額や手数料をチェックし、どの店に売却するかよく検討して判断する必要があります。