金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

店への持ち込みではなく、業者のほうが家に来

店への持ち込みではなく、業者のほうが家に来て、強引に金製品の売却を迫るという迷惑な事例があります。

これは訪問購入と呼ばれます。

お店に売りに行く場合に比べて、買取金額が非常に低かったり、執拗に勧誘されて断り切れず売ってしまったといって、悔やんでも悔やみきれない方が少なくありません。

しかし、安心してください。

訪問購入については訪問販売と同様、クーリングオフ制度の対象になったため、一度売却してしまっても、8日以内なら契約を取り消して品物を取り戻せると覚えておいてください。

悪徳業者が来た時にこの知識が武器になります。

少し前に、金買取業者を名乗る人から電話がかかってきたことがあります。

勧誘の電話にも色々あるとはいえ、商品を売りに来るんじゃなくて買い取るというのは初めて聞いたので、話だけでも聞いてみることにしました。

色々と聴いてみたら、アクセサリーなどの貴金属や宝飾品で、今は使っていないものがあったら高値で買取してくれるというのです。

確か、長年使っていない金のネックレスなどがあったので、ネットでさらなる情報収集をしてみることにしました。

今は金の価値が上がっている時代です。

金製のアクセサリーなどは、十年以上前に買ったものでも、ブームが過ぎてしまったなどで処分を検討している人もいるでしょう。

家にそういうものがあれば、お近くの金買取店で売却することもできます。

注意するべきは、手元の金やプラチナ製品が本物かどうかです。

本物だと信じて持っていても、実は偽物だったというケースがあります。

そのようなケースでは、不運だったと泣き寝入りするしかないと思います。

せっかくの金買取。

気を付けなければならないのは、何より相場の変動に気を配ることでしょう。

なるべく高価の買取になるように、毎日変動する相場を入念にチェックし、売却の時期を決定するのです。

金買取では、申込時の相場により買取額が変動するケースが普通です。

入念に相場をチェックして、高値で売れるようになれば一人前です。

金製品の買取で出来る限り高値を付けてもらうためには、買取や査定自体に費用を取っていない良心的なお店を当たるというのが基本ですね。

それに、現状の金の価格相場がどうなっているか常に把握するという努力も欠かせません。

買取では、グラム数が多いほど査定額も高めに付けてもらえるのが一般的なので、10グラム程度を手放すだけであれば、そこまでシビアに気にすることはないです。

WEB上には、高額での金買取を掲げた広告がたくさんありますが、そういうところは大抵が悪徳業者なので、鵜呑みにしないことが大事です。