金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

長年使っていない金やプラチナのアイテムをお持

長年使っていない金やプラチナのアイテムをお持ちの方も多いと思います。

ただ家に置いておくより、いっそ買取に出してはどうでしょう。

貴金属買取のお店はたくさんありますが、ウェブサイトなどに載っている買取価格を参考にして、より高い値段で買取してくれるのはどの店か色々と見て比べてみるといいでしょう。

また、手数料の有無などでも大きな差が出るので、情報は隅々まで目を通しましょう。

金買取業者を名乗るものが突然自宅を訪れ、自宅にある金製品の売却を迫り、相場以下の値段で買取を行う、訪問購入と言われるスタイルで被害に遭ったという方が増えているようで、法規制も行われています。

まるで持ち主に利益があるかのようなことを言い、売却を渋る場合には、一転して強引な態度に出て、金を買い叩くことがあります。

後々不利になる証拠をこちらの手元に残さないよう、こうした業者は普通のお店なら出してくれる契約書なども渡されないので、取り合わず追い帰すか、警察を呼んだ方がいいでしょう。

金に限った話ではないですが、買取は贋物との戦いです。

買取ショップに偽物の金製品を持ち込む詐欺のケースもあります。

中には、金メッキの表面に本物同様の刻印を施して、真贋鑑定を突破しようとする詐欺師もいるほどです。

とはいえ、比重計を用いて品物の重さを測定すれば、水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。

仮に比重計で見抜けないように重さを調整された贋物であっても、試金石検査という由緒正しい鑑定方法ならば、どんなによくできた偽物でも、贋物はすぐに判別できます。

「試金石」という言葉の用法の基にもなっているやり方ですね。

今、金の値段が高騰しているのは確かですが、買取の利用を急ぎすぎるのは正直、正解とは言えないのです。

皆さんが思っている以上に、僅かな情勢変化により、金は買取額の変動が頻繁に起こるからです。

そのため、毎日変動する金相場を気をつけて見ておいて、高値になるタイミングを見逃さないことが大事になってきます。

リーマンショック以降、金の価格が高騰しているそうなので、もう使わなくなった金のアクセサリーを買取ショップに持っていったところ、純度を示す刻印が入っていないから、値段は付けられないと言われてしまいました。

持ち込んだ品の内、刻印がある分だけなら買い取れると言われましたが、手数料も考慮すると割に合わないので、どうせなら全て一括で売却した方がおカネになると思い、日本有数の宝飾店街である御徒町へ行ってみることにしました。

御徒町のお店は、町の買取ショップとは違う、本当の専門家揃いでした。

比重検査、試金石検査などで金の純度を調べてくれて、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。