読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

アクセサリーなどの金製品を手放したいと

アクセサリーなどの金製品を手放したいと思っていても、近くに買取店がない場合もあるでしょう。

そういうときは、郵送で買取してもらえるサービスもあります。

利用を申請すると、貴金属を安全に送る用の梱包パックが自宅に届きます。

そして、商品をそれで梱包して、郵送や宅配便で送るだけです。

早ければ翌日には、買取額を通知するメールなどが届きますから、自分がその金額を承諾すれば、銀行口座への振込で買取代金を受け取れます。

ここ十年くらい、金製品やプラチナを買い取ってくれるという内容の宣伝を街中でもよく見かけるようになりました。

パソコンやスマホでネットを見ていてもよく広告が表示されますし、「金製品 買取」や「プラチナ 買取」といった言葉で検索したら、大変多くの店が出てくるので驚きます。

もう使わない宝飾品が少しでもお金になるのなら、別にどこの店を選んでも大差ないと思う人もいるでしょうが、貴金属の価値というのは、相場の変動があるので、高く買取してもらうためには相場のチェックは欠かせません。

金の買取は、古物の取引になるので、お客さんの身分証の提示が必須になっています。

お店に直接持ち込む場合はもちろんですが、商品を先に送ってお金を振り込んでもらうなどの形式でも、やはり本人確認は必要です。

買取手続を進める前に、免許証や保険証などの提示を受け、店はお客さんの個人情報を記録します。

商品を郵送で送って買い取ってもらう場合は、身分証の写しと合わせての発送で確認に変えるのが一般的です。

買った頃とは好みやセンスが変わった、時代遅れになったなどで、何年も使っていない貴金属製品を自宅に置いたままにしておくのはいかにもムダでしょう。

心当たりのある方は、専門のお店に持っていけば買い取ってくれます。

中でも金製品は大抵の店で喜んで買取ってくれます。

24金(K24、純金)であれば、今は1グラム約4800で流通しています。

お店の利益が引かれるので、流通相場より安い買取額になりますが、買取と言って一般にイメージされるよりはずっと高い金額で売却できる可能性が高いです。

株式や外貨など、投資の対象となるものは多いですが、中でもゴールド(金)は代表的なものでしょう。

金というものは、資産価値があまり下がらないという特徴があるのです。

ドルや円のように、世界情勢の影響で価値が変わることがあまりないためです。

世界中どこでも通用する価値を持っているということも、金が投資対象として魅力的である一因です。

そうは言っても、全く変わらないわけではないので、手放す際には、ネットなどで金相場を把握した上で決断するのが得策でしょう。