金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

初めて金買取を利用する方に押さえてほ

初めて金買取を利用する方に押さえてほしいポイントは、誠実で信頼できるお店を選ぶことです。

買取額の高さなど、表面的な部分だけではなく、詐欺などではなく本当に信頼できる商売をしているのかをよく調べてから利用しましょう。

ちょっとでも悪評判が付いている店はトラブルに遭う前に避けて通ることです。

買取価格は高い方がいいと思うかもしれませんが、鑑定料や手数料と称してお金を取る店もあるので、事前に入念に確認することが大事です。

金製品をどこよりも高く買い取れるという宣伝を信じて買取を利用してみたら、あれやこれやと理由をつけて結局定額で言いくるめるように買取を進められてしまったといった話はネットを見ていても散見されます。

信用の置けるお店も沢山ありますが、一方、犯罪めいたことに手を染めている店もありますから、店を選ぶ際には慎重になりすぎるくらいが丁度よいでしょう。

黙って泣き寝入りするのが嫌な人は、警察よりも消費者センターにまず相談してみるのが効果的です。

金の取引は昔から犯罪と切っても切り離せない仲であり、時には一般の人が買取に持ち込んだ金製品が、実は偽物だったという場合もあります。

金メッキ製品の表面にレーザーで本物同様の刻印を入れるなどして、業者を誤魔化して、本物の金として買取させる詐欺も古くからあります。

しかし、磁石による検査、刻印周りのキズでも判別できますし、比重計を使えば通常時の重さと水に沈めたときの重さの差から、比重はすぐにわかります。

タングステン合金で作られた偽物などは比重計でも判別できませんが、試金石と呼ばれる黒い石に品物を擦り付けて色合いを見る「試金石検査」なら、どんなによくできた偽物でも、贋物はすぐに判別できます。

「試金石」という言葉の用法の基にもなっているやり方ですね。

ここ十年くらい、「ご自宅に眠っている金・プラチナを買い取ります」といった広告や看板が街に溢れています。

街頭だけではなく、ネットにおいても、「金 買取」などのワードで検索をかけると、高価買取を謳う宣伝のページがたくさんヒットします。

要らないものを買い取ってもらえるのだから、お店選びにまでこだわる必要はないと感じるかもしれませんが、金などの買取価格は相場と連動して毎日変わっているので、相場を見て、最適のタイミングを狙って売るといいです。

今は金の価値が上がっている時代です。

金製のアクセサリーなどは、自宅のタンスの奥などに仕舞い込んではあっても、今では飽きてしまったなどの理由で長らくご無沙汰という場合もあるでしょう。

そのような金やプラチナ製品をお持ちの場合、買取店に持ち込み、現金化するのもありでしょう。

ただ、それが本物の金やプラチナかどうかは気をつけないといけません。

メッキ加工の偽物の場合もあります。

そういう事態に直面してしまったら、残念ですが、勉強になったと思って諦める他にないでしょうね。