金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

残念ながら金買取には悪質なケース

残念ながら金買取には悪質なケースもあります。

業者が家を訪れ、不要な金製品を買い取るなどと言って、安い値段で買取を進める、いわゆる「訪問購入」による被害が増加しており、警察や消費者センターの対応も追いついていないようです。

この手の業者は、最初こそ優しそうな顔をして話をしてきますが、断ろうとすると、一転して強引な態度に出て、金を買い叩くことがあります。

後々不利になる証拠をこちらの手元に残さないよう、こうした業者は契約書などの手続もいい加減に済まされることが多いです。

こういう人間が来ても一切相手にせず、追い返すようにしてください。

先日、祖母が鬼籍に入り、私も遺品の指輪をもらったのですが、古いものですから、中には石が欠けているのもありました。

今まで金の買取は利用した経験がなく、本当に大丈夫か心配だったのですが、ちゃんと古物商の許可も受けているようなので、利用を決心しました。

実際のところ、店員さんの対応も丁寧で、店も明るい感じで緊張しませんでした。

気になる買取金額も、思ったより高かったので、結果的には正解でした。

昔は素人が金買取の情報を得るのも一苦労でしたが、最近では色々なお店が金の買取サービスを実施しているので、ネットで情報収集することもお勧めです。

貴金属は相場の上下によって売却額が大きく変動しますから、相場の情報を定期的にチェックするようにしましょう。

手数料などのシステムも店舗によりけりなので、たまたま見かけただけのお店を選んだ結果、他の店と比べて大幅に買取額が下がることもあります。

なお、自宅まで突然やってきて買取を申し出るような業者は、相場より大幅に安い額での買取を無理に迫ったりするので論外です。

原則として、18歳未満の子供は、責任を取れないので、法律の規定により単独で買取サービスを利用することができません。

さらに、取引の安全を守る意味でも、店が独自に制限を課している場合があり、未成年者は、たとえ18歳以上でも、売却できないのが通例です。

未成年が利用できる場合もありますが、そこにも制限があり、親の同伴か、同意書の提示は絶対に必要です。

それ無しで買取している店はマトモではないので注意しましょう。

金製品を売却したいと思っても、お店選びで最初は迷うものですよね。

いくらかでも高い金額にしてくれる店がいいというのは、すべてのお客さんが思うことでしょう。

では、どんな基準で選べばいいのか。

ポイントは、「利用者からの人気」が第一です。

口コミでの人気が高ければ、トラブルと無縁のちゃんとした店であることを示しており、参考になります。