読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

消費税が5%から8%に上がっ

消費税が5%から8%に上がったのは記憶に新しいですね。

金の購入時には、その時の消費税率に応じて消費税を支払うわけですが、今度はその金をお店で買い取ってもらう際には、自分が受け取る買取額は、本体価格に消費税が上乗せされた額になるのです。

つまりどうなるか?消費税が低い内に金を購入しておくと、消費税が上がったタイミングで売ることで、何万円か得することになるのです。

今まで反発しかなかった消費増税が投機チャンスに思えてきますね。

他にも、日本や台湾、カナダなど消費税率の安い国で買った金を、消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却することでも同様に利益を上げられる可能性があります。

若い頃やバブルの頃に調子に乗って買い集め、今となっては身に付けることのなくなった貴金属をずっと死蔵していても一円の得にもなりません。

自分のことかなと思ったあなたには、「金・プラチナ買取」を掲げている店に買取をお願いしてみましょう。

中でも金製品は大抵の店で喜んで買取ってくれます。

最も純度の高い24金(純金)の流通相場が4800円(1グラムあたり)ですから、その流通相場よりは若干安い買取額にはなりますが、多くの人が想像しているよりは十分高い額の臨時収入が期待できます。

もう使っていない金製品などをどこかに売却したいというときには、以下の内容を頭に入れておいてください。

同量の金を買取に出す場合でも、どこに持っていくかによっても買取額や手数料などの諸条件がピンキリだということなのです。

なので、店舗ごとの買取価格やその他の条件をネットで調べて、どの店舗の買取を利用するか、よく検討して判断する必要があります。

長年使っていない貴金属のネックレスや指輪などをお持ちの方も多いと思います。

最近は金やプラチナの買取を掲げた店が多いので、利用してみてはどうでしょうか。

金やプラチナの買取を扱っている店舗を探し、ウェブサイトなどに載っている買取価格を参考にして、どこが一番高値を付けてくれるか複数の店の情報を見て比較するといいと思います。

買取価格の他にも、様々な手数料を取る店と取らない店があるので、情報は隅々まで目を通しましょう。

この前、金買取の業者からウチに電話がありました。

保険や不動産の営業なら珍しくもありませんが、買取というのは今まで聞いたことがなかったため、話だけでも聞いてみることにしました。

その業者によれば、アクセサリーなどの貴金属や宝飾品で、今は使っていないものがあったら買い取ってくれるという内容でした。

若い頃に貰ったアクセサリーをそういえば使っていないなと思い、試しに査定してもらうことにしました。