読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金に限った話ではないですが、古物

金に限った話ではないですが、古物買取においては、古物営業法の規定に基づき、買取時の身分確認が徹底されています。

お店に直接持ち込む場合はもちろんですが、非店舗型の業者など、対面せず郵送と振込でやりとりする場合でも同様です。

公的な身分証明書、たとえば免許証や保険証などの提示を受け、店はお客さんの個人情報を記録します。

商品を郵送で送って買い取ってもらう場合は、そういった身分証の写しを一緒に送ることによって店はお客さんの身分確認を行います。

多くの資産がある方は、なるべく形をバラけさせておきたいものです。

ある程度の資産がある人がよく行っているのは、金(ゴールド)の形で資産を保全するというやり方です。

自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、金をどこで買うかということですね。

金の購入をご検討されている方は、購入時の価格や条件が店舗ごとに違うので、そうした情報をサイトに明記している、ちゃんとした信頼のある店舗で買うようにするといいでしょう。

買った時の店がちゃんとしていれば、逆に売る時も失敗しないでしょう。

初めてで不安も多い金買取。

安心して利用する上で大事なのはまず、無数にある買取店の中から売る店を選ぶことです。

高い値段を付けてくれるかも大事ですが、買取の手続が面倒でないか、郵送買取なら素早くお金を振り込んでくれるか、また、初めて利用する際には、他のどんな条件よりも、その店に信用と実績があるかどうかです。

信頼のおける情報といえば、利用者から寄せられた口コミやレビューでしょう。

口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を選びたいものですね。

リーマンショック以降、金の価格が高騰しているそうなので、タンスの奥に眠っていた金製品を、金買取ののぼりを出している店に持って行ったら、純度を示す刻印が入っていないから、値段は付けられないと言われてしまいました。

刻印のあるものだけ買い取ってもらうとしても、少ない点数では手数料を引くとあまりおカネにならないので、それよりは一括で買ってくれる店を探した方がいいと思って、日本有数の宝飾店街である御徒町へ行ってみることにしました。

御徒町なら、専門のプロが常駐しているようなお店ばかりなので、見た目の検査はもちろん、比重を測るための色々な機械を駆使して、無事に全ての金製品を買い取ってもらうことができました。

よほど大量の取引をしていない限り、貴金属を売却して利益を得ても、税金を課せられることはほぼありません。

お店のほうでは、売買で動くお金も莫大ですから、所得額の申告を行い、結構高い税金を課せられているでしょう。

その点、個人ではよほどの資産家でもない限り、課税対象になるほどの取引はしませんよね。

なので一旦は安心なのですが、税法が変わることも無いわけではないので、お店の人に確認してみるといいかもしれません。