読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

家のタンスなどに眠ったままの金やプラチナの

家のタンスなどに眠ったままの金やプラチナの装飾品があったら、専門店に売却しておカネに変えるのもありでしょう。

でも、それぞれのお店で買取金額は大きく違ってくるので、複数のお店の情報を比較検討して慎重に店を選びましょう。

たくさんの商品を売る場合は特に、そのぶん買取額の差も大きなものになります。

ですので、店の選択には注意しましょう。

ショップやネットなどの金買取の市場では、本当に多くの種類のアイテムを売却することができます。

金というといかにも富豪の趣味という気がして、投資目的の地金を連想する人が多いでしょうが、買取店で取引される品物はそれだけにとどまりません。

意外なところではメガネなどです。

金で出来てさえいれば、眼鏡のフレームや金歯だって値段をつけてもらえるのです。

買取店の鑑定士は常に偽物の可能性に目を光らせています。

精巧に作られた贋物を金と偽って店に持ち込む輩もいます。

本物の金そっくりに巧妙に偽装された金メッキ製品で、業者を誤魔化して、本物の金として買取させる詐欺も古くからあります。

対して、偽物を見抜く方法も色々あります。

磁石、刻印の入り方に加え、比重計があればそれが金かどうか、純度は何%かなどが容易に判別できます。

最近では、タングステン合金を利用して金と似た比重を実現した偽物もありますが、試金石と呼ばれる黒い石に品物を擦り付けて色合いを見る「試金石検査」なら、一定の薬剤に融けるか否かで、本物の金かどうかを判別できるので、あっという間にメッキが剥がれ、偽物と判ってしまいます。

金の価格高騰に伴い、友人が金を売却してそこそこのお金になったと聞いて、もう使わなくなった金のアクセサリーを買取ショップに持っていったところ、そのお店では、刻印の打たれていないものは買取を扱っていませんでした。

中には刻印ありの品もありましたが、数が少なく、買取手数料の分だけワリを食ってしまうので、それよりは一括で買ってくれる店を探した方がいいと思って、初めて御徒町の専門店に足を踏み入れました。

御徒町のお店は、町の買取ショップとは違う、本当の専門家揃いでした。

町のショップではとてもできないような専門的な検査をしてくれて、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。

金買取業者は大抵の場合、トラブルを避けるため、年齢制限が原則としてあります。

なので、成人である証明がなければ買取の利用はできないのが一般的です。

とはいえ、例外的に、18歳以上なら買取を受け付けてくれるところもありますが、未成年であれば保護者のサインなどが必要になってきます。

加えて、たとえ18歳からOKの店でも、高校卒業までは駄目というケースがほとんどです。