読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金の指輪やネックレス、ブレスレットなど、かつて気に入

金の指輪やネックレス、ブレスレットなど、かつて気に入っていたけどもう何年もご無沙汰という貴金属のアクセサリーをただタンスの奥に仕舞っておくのは何だかもったいない気がしますよね。

心当たりのある方は、専門のお店に持っていけば買い取ってくれます。

主な買取対象といえば金ですね。

最も高価な24金(純金)の場合、現在は1グラム4800円程で買えますので、それと比べればやや低めの買取金額になりますが、それでも、買取の一般イメージからすれば、いい意味で予想を裏切るような値段で売却できる可能性が高いです。

この前、身内が他界して、私も遺品の指輪をもらったのですが、中にはあまり保存状態がよくないものもありました。

金買取に出すのがいいと聞いても、今まで使ったことがなく、なんとなく怪しげなイメージもあったのですが、全国展開しているちゃんとしたお店のようなので、利用を決めました。

査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、お店の雰囲気も思ったより開放的でいい感じでした。

肝心の金額も予想以上のもので、このお店ならまた来てみたいなと思わせるものでした。

最近はブランド物を持っている子供も多いですが、18歳未満は法律や都道府県の条例の定めに従い、金製品に限らず、お店で品物の買取をしてもらうことはできません。

加えて、未成年と取引するのは危険なので、店ではそれ以外にも独自の規定を設けているケースが多く、20歳未満は売却できないのが通例です。

また、そもそも未成年は取引行為ができないのが基本であり、保護者が署名捺印した同意書が必要な場合がほとんどでしょう。

手持ちの金製品を高額で買い取ってくれるとネットで広告が出ていたから利用してみたのに、全くそんなことはなく、むしろ相場より低い額で言いくるめるように買取を進められてしまったといった話はネットを見ていても散見されます。

多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中には客の無知に付け込んで悪質な営業を行っているところも存在するので、よく見極めたうえで利用しないといけません。

黙って泣き寝入りするのが嫌な人は、消費者センターで専門家に話を聞いてもらい、必要な対処をお願いしましょう。

金買取業者の多くは法律を守って適正に買取を行っていますが、中にはタチの悪い詐欺もはびこっているので気を付けなければなりません。

悪質な詐欺のケースは、訪問型の買取に多いと言われています。

いきなり家にやってきたかと思うと、しつこく金製品の買取を勧めてくるという事例です。

訪問販売の「押し売り」とよく似た「押し買い」のケースですが、納得できない安価で買い叩かれてしまったり、売らないと言ったものまで勝手に持って帰られるケースまであります。

詐欺や強迫のペースに嵌ってからでは遅いので、そうなる前に拒絶の意思を示し、追い帰すのが得策です。