読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

残念ながら金買取には悪質なケースもあり

残念ながら金買取には悪質なケースもあります。

業者が家を訪れ、言葉巧みに金の買取を持ち掛け、相場より遥かに安い価格で買い取っていく、悪質な訪問購入の事案が多くなっていると聞きます。

まるで持ち主に利益があるかのようなことを言い、簡単に応じないと見るや、態度を豹変させ、無理やり買取を進めるという場合が多いようです。

当然、こういうことをする業者はまともな商売人ではなく、見積書や契約書などの書面を渡してくれないケースも多いので、少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。

最近数が増えてきた金買取ですが、その中にはタチの悪い詐欺もはびこっているので気を付けなければなりません。

中でも「訪問購入」のケースは悪質なものが多いので気を付けましょう。

主婦しか居ないような時間帯を狙って家を訪れ、金製品を買取させてくれと一方的に言って居座ってくるのです。

こうした訪問購入は近年問題視され、法規制もされていますが、あれやこれやと理由を付けて非常に安価に買い取ったり、後から売却のキャンセルを申し入れても応じなかったりと非常に悪質です。

玄関先に上げてしまうと非常に危険なので、怪しい人間が訪ねてきたら、きっぱりと拒絶してください。

若い頃に買ったけどもう身に付けていないといった金製の指輪やネックレス、イヤリングなどの処分に困っている方もいるかもしれません。

最近は金やプラチナの買取を掲げた店が多いので、利用してみてはどうでしょうか。

貴金属を買取してくれる店を探して、公開されている参考買取額をもとに、最も良い条件で売却できる店はどこか、複数の店の情報を見て比較するといいと思います。

買取価格の他にも、様々な手数料を取る店と取らない店があるので、表面的な買取価格だけではなく、色々な情報を確認しておきましょう。

贅沢品の代名詞である金。

しかし、実は我々の日常生活の中にも、必需品の中に隠れた金が案外多いものです。

金歯はその一例と言えるでしょう。

意外でしょうが、これも金買取の店で買い取ってもらえるのです。

装飾品の形状をしていなくてもいいわけですね。

数千円から一万円程度のお小遣いにありつける可能性が高いですから、歯医者さんで治療を受け、金歯が不要になったときは買取店に持ち込んでみるのも一興です。

長いこと自宅に眠っている金製のネックレスがいくらで売れるか気になる人は、そのネックレスの裏面などをよく見てみてください。

それが本当に金製であれば、金のグレードを証明する「K24」などの文字が刻印されていることが多いです。

K24が純金で、数字が小さくなるほどに純度が低くなります。

金の純度は伝統的に24分率で表されており、K24なら純金というのが一定の目安になります。

金やプラチナ、シルバーなどでは、全て純度により買取額は大きく変動してきます。