読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

リーマンショック以降、金の価格が高騰して

リーマンショック以降、金の価格が高騰しているそうなので、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、そのお店では、刻印の打たれていないものは買取を扱っていませんでした。

刻印がある商品だけなら買取査定できるとのことでしたが、それでは点数も少なく、手数料がかかることを考えると大した金額にはなりません。

刻印ありも無しもまとめて買い取ってくれる店を求め、金買取で有名な御徒町まで足を延ばしてみました。

すると、スタッフや設備のレベルが他とはまるで違うのでびっくりしました。

見た目の検査はもちろん、比重を測るための色々な機械を駆使して、無事に全ての金製品を買い取ってもらうことができました。

もう使っていない金製品などの売却時には、注意するポイントがあります。

金の買取価格は、相場に従って日々変動している上、持ち込む店舗により、諸々の手数料などを差し引かれた上での買取代金は大きく変わってくることです。

そのため、買取額の基準や、手数料などのルールを確認しておいて、お店選びを熟慮して判断するべきでしょう。

金もプラチナも高級品として有名ですが、どっちが高いかはあまり知られていないのではないでしょうか。

一般に、プラチナは金よりも一段高いと言われています。

一時期は金の3倍ほどしたのです。

理由としては、金の20分の1とも言われる、産出量の少なさが多分に影響しているのです。

人類が現在までに産出したプラチナの量は、金の30分の1に過ぎません。

金やプラチナは光沢も美しく、化学的にも非常に安定した物質なので、世界共通の価値を持つ国際商品としての地位を確立していますが、あまりの希少性の高さが、その価格を引き上げる要因となっているのです。

金の買取を利用する上で、気にすることは、悪質な店に騙されないよう、お店選びに慎重になることです。

買取額の高さなど、表面的な部分だけではなく、その店が本当に信用できるのかどうかを十分見極める必要があるでしょう。

少しでも怪しげな点がある店は買取を依頼するべきではありません。

中には高価買取を謳う広告もありますが、それで客を釣っておいて、いざ査定の段で様々な手数料を取ろうとする店もあるので、見積後、成約の前に必ず確かめてください。

少し前の話ですが、ずっと身に付けていなかった金のアクセサリーを売却しました。

金買取はそれまで利用したことがなく、どこに売ったものか迷い、WEB上で情報収集することにしました。

そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、最終的にはその中から一つのお店に絞り込みました。

店員さんの対応も丁寧だったし、思った以上の値段が付いたので満足しています。