金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

初めて金買取を利用する方に押さえてほしいポ

初めて金買取を利用する方に押さえてほしいポイントは、一にお店選び、二にも三にもお店選びです。

広告に出ている買取額以上に、その店が本当に信用できるのかどうかを厳しくチェックしてください。

昨今はネットで調べればすぐ情報が出てくるので、悪いことを書かれている店は手を出してはいけません。

買取価格は高い方がいいと思うかもしれませんが、手数料の額によっては、結局他の店と変わらない金額しか受け取れないので、見積後、成約の前に必ず確かめてください。

昔買ったきりでずっとご無沙汰という金の装飾品はどなたにもあるかと思われます。

タダで手放すのは惜しいという場合には、専門のお店で売却することがいいのではないでしょうか。

「高価買取」などの看板を掲げたお店もあちらこちらにありますので、手持ちの金製品がいくらになるか鑑定に持ち込んでみるのをオススメします。

若い頃やバブルの頃に調子に乗って買い集め、何年も使っていない貴金属製品をただタンスの奥に仕舞っておくのは何だかもったいない気がしますよね。

「でも実際使わないし。

」そんなあなたには、買取をやっているお店に持ち込んでみましょう。

金製品ならどこの店でも買取可能なことが多いです。

最も純度の高い24金(純金)の流通相場が4800円(1グラムあたり)ですから、お店の利益が引かれるので、流通相場より安い買取額になりますが、二束三文で買い叩かれるのではないかと思っているなら、その予想を覆す高い金額の臨時収入が期待できます。

貴金属を購入しても、盗まれるのが怖いので置き場所に困りますよね。

あまり量が多くなければ自宅に保管することになるでしょうが、いくらか厳重な金庫を持っておけば、さらに安全ですね。

もっと桁違いの量、例えば資産家が金の延べ棒を大量に保有する場合などなら、安心安全を求め、警備の厳重な、銀行の貸金庫を使って保管していたり、金を購入した業者で厳重に保管するサービスを利用していることも多いようです。

そうは言っても、どの方法にも一長一短あると思いますから、気になる方は最初から現金にして銀行に預けておくのが得策なのかもしれないですね。

相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聞き、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、純度を示す刻印が入っていないから、値段は付けられないと言われてしまいました。

刻印の入っているものもあったので、それだけ買取してもらってもよかったのですが、手数料も考慮すると割に合わないので、どうせなら全て一括で売却した方がおカネになると思い、金買取で有名な御徒町まで足を延ばしてみました。

すると、スタッフや設備のレベルが他とはまるで違うのでびっくりしました。

町のショップではとてもできないような専門的な検査をしてくれて、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。