金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金のアクセサリーを買取に出そうという際に

金のアクセサリーを買取に出そうという際に、多くの方が思い浮かべるのは、金買取の専門店や、質屋などだと思います。

ですが、その手のお店は馴染みがなく不安だったり、そうでなくても恥ずかしくて入りにくいと感じる人が私の周りにも多くいます。

そんな方でも安心して利用できるのが、デパートの金買取ですね。

デパートの中にお店を構えている場合もあれば、催事場でやっている場合もあります。

一般の買取ショップと比べると安心感があり、一見さんでも利用しやすいので人気なのでしょう。

買取業者が自宅までやって来て、しつこく金を買い取ろうとしてくる場合があり、「訪問購入」として法規制の対象になっています。

買取価格が通常に比べて異様に低かったり、売るつもりはなかったのに、ゴリ押しに負けて売却してしまったなどと、後悔するも、泣き寝入りするしかない被害者が多くなっていました。

このように問題の多い訪問購入ですが、これに関しては訪問販売の場合と同じように、クーリングオフができるように法改正されたので、8日間は品物を渡す必要もないですし、やっぱり嫌になったら契約解除できるのを覚えておき、いざという時に備えてください。

昔は素人が金買取の情報を得るのも一苦労でしたが、最近では金買取を扱うお店も増えてきたので、色々と調べて比較検討してみるのもいいでしょう。

貴金属は相場の上下によって売却額が大きく変動しますから、慌てて売るのはよくありません。

手数料などのシステムも店舗によりけりなので、よく調べないまま店舗に行ってしまうと、「他所で売ればもっと高くなったのに!」と後悔する可能性もあります。

ちなみに、自宅をいきなり訪問して金の買取を行う「訪問購入」の業者は、相場より大幅に安い額での買取を無理に迫ったりするので論外です。

金買取業者の多くは法律を守って適正に買取を行っていますが、中にはタチの悪い詐欺もはびこっているので気を付けなければなりません。

訪問購入には悪質なケースが多いと言われています。

呼んでもいないのに自宅を訪れ、金製品を買取させてくれと一方的に言って居座ってくるのです。

こちらが相場などを知らないのをいいことに、ほとんど二束三文の値段で換金させられたり、ひどい場合には現金すら渡さず、粗品と引換にされてしまうケースもあります。

玄関先に上げてしまうと非常に危険なので、そうなる前に拒絶の意思を示し、追い帰すのが得策です。

金買取は、直接店に行かなくても、ネットでも可能です。

メールで写真を送ると、買取額の目安を教えてくれるケースも多く、お客さんにとっては便利ですよね。

しかし、郵送で買取を行う場合、商品と一緒に、免許証などの写しを送ることになります。

買取で少しでも得をしようと思えば、店ごとの条件を比較検討して、合った店を選択することです。

買取額が高くても手数料を引かれてしまう場合もありますが、手数料をゼロと謳っている店も最近は多いですので、店舗選びの際の参考にできます。