読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

全世界を混乱に陥れたリーマンショ

全世界を混乱に陥れたリーマンショック

その時から今までの間に、決して急速というわけではないですが、買取市場では金の買取価格が上昇に転じているようです。

近頃はそれに加えて、EU加盟国であるギリシャの経済危機により、銀行預金が自由に引き出せなくなってしまいました。

この出来事もまた、リーマンショックと並んで、金製品の買取価格が上がる要因となったと推測されます。

最近はどこでも金買取の店を見かけるようになりました。

利用時の注意点は、一にお店選び、二にも三にもお店選びです。

最初に目が行くのは買取金額かもしれませんが、様々な観点から、その業者が信用できるかどうかを十分見極める必要があるでしょう。

レビューの内容が悪かったり、そもそもレビューが少ないお店はトラブルに遭う前に避けて通ることです。

中には高価買取を謳う広告もありますが、鑑定料や手数料と称してお金を取る店もあるので、できれば見積に出す前に確かめられるといいでしょう。

少し前に、祖母の逝去に伴って、祖母の子である母ももうこの世にいないので、私が指輪などの遺品を相続したのですが、中にはあまり保存状態がよくないものもありました。

金買取に出すのがいいと聞いても、今まで使ったことがなく、なんとなく怪しげなイメージもあったのですが、友人から直接の口コミもあり、思い切って行ってみることにしたのです。

実際のところ、店員さんの対応も丁寧で、店も明るい感じで緊張しませんでした。

気になる買取金額も、思ったより高かったので、利用してみて正解だったと今では思います。

少し前に、金買取業者を名乗る人から電話がかかってきたことがあります。

営業の電話は普段から色々かかってきますが、何か売るのではなく、逆に買うという話は珍しく、続きを聞いてみたくなりました。

色々と聴いてみたら、指輪やネックレス、腕時計などの金製品の中で、今は使っていないものがあったら高い値段で買い取ってくれるそうです。

確か、長年使っていない金のネックレスなどがあったので、試しに査定してもらうことにしました。

貴金属の買取を行う店舗が最近増えてきましたが、お店は、売却する人の身分確認をしなければならないと法律で決まっています。

従来通りにお店に行って買取してもらう場合は勿論のこと、非店舗型の業者など、対面せず郵送と振込でやりとりする場合も何らかの形で身分確認をしなければなりません。

買取の際には、免許証など公に認められた身分証明証を提示する必要があります。

対面でない場合、商品を発送する際に身分証の写しと合わせての発送で確認に変えるのが一般的です。