金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

今は金の価値が上がっている時代です。

今は金の価値が上がっている時代です。

金製のアクセサリーなどは、かつては気に入って使っていても、時代遅れのデザインだったりしてさっぱり身に着けなくなってしまったものもあるでしょう。

捨てるのもしのびないという人は、金買取のお店で売ってしまうのも正解でしょうね。

でも、ここで落とし穴があります。

自分は本物だと思っていたのに、鑑定してもらうと贋物だった事例もあるのです。

鑑定士にそのように言われたら、残念ですが、勉強になったと思って諦める他にないでしょうね。

金を買ったはいいが、どうやって保管すればいいか?という問題があります。

普通の家庭なら、家に置いておくのも一般的だと思いますが、一定量を保管するなら金庫は必須となるでしょう。

もっと桁違いの量、例えば資産家が金の延べ棒を大量に保有する場合などなら、安心安全を求め、安心という点では申し分ない、銀行の金庫に保管することが多いですし、最近では金を買った会社に有料で保管を依頼することもできます。

しかし、どんな形を取っても結局心配だという方は、最初から現金にして銀行に預けておくのが得策なのかもしれないですね。

タンスの奥に仕舞いっぱなしの金の指輪やネックレスなどはどなたにもあるかと思われます。

もう使わないことが分かりきっているなら、お店で買取を依頼するのを検討してもいいと思います。

金・プラチナの高額買取をウリにした店も街頭、ネット問わず多いですから、高値が付くかどうか複数のお店で見てもらって検討してみてください。

最近数が増えてきた金買取ですが、その中にはタチの悪い詐欺もはびこっているので気を付けなければなりません。

特に注意するべきは、訪問型の買取を名乗る詐欺です。

呼んでもいないのに自宅を訪れ、しつこく金製品の買取を勧めてくるという事例です。

訪問販売の「押し売り」とよく似た「押し買い」のケースですが、納得できない安価で買い叩かれてしまったり、売却に同意するまで玄関先に居座って帰らないなどの悪質さも目立ちます。

玄関先に上げてしまうと非常に危険なので、はっきり断って追い帰すようにしてください。

金のアクセサリーを買取に出そうという際に、第一に思いつく選択肢は、買取ショップや質屋さんなどでしょう。

そうは言っても、一見さんお断りのような雰囲気があったり、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人は、やはり少なくないようです。

さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。

催事場で、特定期間のみ出店している場合も多いです。

デパートなら変なトラブルは無いだろうという安心感から、初心者の方にはひそかな狙い目と言えるかもしれません。