金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

昔は素人が金買取の情報を得るのも一苦労でしたが、最

昔は素人が金買取の情報を得るのも一苦労でしたが、最近では色々なお店が金の買取サービスを実施しているので、調べて利用してみるのもいいと思います。

金は相場変動によって買取額が変わってくるため、慌てて売るのはよくありません。

店舗や業者によって、手数料の有無なども違いますので、たまたま見かけただけのお店を選んだ結果、「他所で売ればもっと高くなったのに!」と後悔する可能性もあります。

また、訪問購入といって、向こうから自宅にやってくるタイプの買取業者は、詐欺や強引な買取のケースが多く、お勧め出来ません。

銀行預金や投資信託などと併せて、ある程度の資産がある人がよく行っているのは、値崩れなどの可能性が低い金の形で持っておく方法です。

この方法を採用するなら、まず考えることは、数百万円もの金を、どこで、どのように買えばいいのかです。

金を買ってみるのも悪くないなとお思いの方は、店ごとに価格が異なりますので、その日の金単価をサイトなどに載せている、実績・信頼のしっかりしたお店を選択するようにしましょう。

そういうお店で買った金なら、売却時にも本物だという信頼があるので大丈夫です。

デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わない金製の指輪やネックレス、イヤリングなどの処分に困っている方もいるかもしれません。

ただ家に置いておくより、いっそ買取に出してはどうでしょう。

ここ十年くらいで、そうしたお店は一気に増えてきたので、公開されている参考買取額をもとに、最も良い条件で売却できる店はどこか、比較検討するのが賢いやり方です。

その他にも様々な条件で買取価格が変わるので、情報は隅々まで目を通しましょう。

ネットや宅配の利便化に伴い、今にわかに人気なのが、直接お店に行かなくても、郵送で金買取をしてくれるスタイルです。

この形態は、売却したい品物を専用のパックに入れ、郵送などでお店に送付し、あとは査定結果の連絡があるまで待つだけです。

査定結果をメールなどで確認したら、その額でよければ売却し、納得いく金額でなければ品物を送り返してもらいます。

営業時間内にお店に行かなければならない店頭買取と異なり、時間を気にせず利用できるので、お店に行く時間がないという方から好評を得ています。

金の相場が1グラム5000円というと、かなり高騰していると言えますが、これはあくまで純金の価格ですから、アクセサリーによく使われる18金の場合、純度は75%なので、大体3500円ほどになります。

100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上を超えるような量というと600グラムほどです。

指輪なら数十個、昔流行った喜平ネックレスでも5本以上は必要でしょう。

10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。

10金だけで200万円の買取価格になるためには、必要な量は1キロほどにもなります。