金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

今も昔も、金持ちはさらに儲けるために色々なもの

今も昔も、金持ちはさらに儲けるために色々なものに投資をします。

最たるものが金でしょう。

金というものは、資産価値があまり下がらないという特徴があるのです。

国際関係に左右される外貨と違って、金の価値は一定だからです。

世界中どこでも通用する価値を持っているということも、外貨や株式と比べて金が値崩れしない要因です。

とはいえ、相場の変動も当然あるので、手元の金を売ろうとする前に、今、金相場が下がっていないか、一度チェックしておくのが無難です。

せっかく金買取を利用するなら高く売りたいもの。

高額で売却するためには、手数料や査定費用といった名目でお金を取るような業者を避け、良心的な店を選ぶ必要があります。

金の価格は日によって上下するので、最適の売却タイミングを狙うことも必須であるといえます。

買取では、グラム数が多いほど査定額も高めに付けてもらえるのが一般的なので、10グラム程度を手放すだけであれば、そこまでシビアに気にすることはないです。

貴金属の高額買取という広告やサイトが最近はネット上に溢れていますが、悪徳業者や詐欺の可能性が高いでしょうから、十分気を付けてください。

金の取引は昔から犯罪と切っても切り離せない仲であり、時には精巧に作られた贋物を金と偽って店に持ち込む輩もいます。

素人には当然判別できないような、巧妙に作られた贋物で、業者を誤魔化して、本物の金として買取させる詐欺も古くからあります。

とはいえ、比重計を用いて品物の重さを測定すれば、比重の違いから、偽物であることはすぐに判明します。

中には、金と同じ比重になるように精巧に作られた偽物もありますが、金の真贋や純度を判別する「試金石」を用いれば、金の表面を少し削り取ることで、贋物はすぐに判別できます。

「試金石」という言葉の用法の基にもなっているやり方ですね。

金を買取に出そうと考えたとき、第一に思いつく選択肢は、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。

しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、そうでなくても恥ずかしくて入りにくいと感じる人が少なくないと思われます。

そんな方でも安心して利用できるのが、デパートの金買取ですね。

催事場で限定出店のこともあれば、専門の店が入っていることもあります。

やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、初めての方でも利用しやすいでしょう。

金の価格高騰に伴い、友人が金を売却してそこそこのお金になったと聞いて、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、刻印がないものは純度が分からないから買取できないと言われました。

持ち込んだ品の内、刻印がある分だけなら買い取れると言われましたが、手数料がかかることを考えると大した金額にはなりません。

それよりは一括で買ってくれる店を探した方がいいと思って、貴金属のメッカである御徒町まで行ってきました。

御徒町のお店は、町の買取ショップとは違う、本当の専門家揃いでした。

見た目の検査はもちろん、比重を測るための色々な機械を駆使して、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。