読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

数万円程度の買取額を得た程度なら、金買取

数万円程度の買取額を得た程度なら、金買取に伴う税金は、控除枠などを適用して実際にはゼロになります。

専門に金買取を扱う業者などだと、取引の量が個人とは違いますから、利益分を届け出て結構高い税金を課せられているでしょう。

ですが、そこまでの金額を個人がやりとりすることはないでしょう。

ですから気にする必要はないのですが、法律の変更などもありますから、税理士法人のホームページなどで情報を検索してみることで不安を払拭しておきましょう。

未だ記憶に新しいリーマンショック

それからここ数年で、ゆっくりとではありますが、金を売却する際の買取価格が上がってきているようです。

加えて、ここ最近、ユーロに加盟していたギリシャが経済破綻を起こし、国民が銀行から預金を下ろせなくなってしまいました。

リーマンショックに続き、この経済破綻も買取市場における金の価格が上昇する要因であると言えるでしょう。

現在の金相場は、1グラムいくらという形で表され、現在は約5000円ほどですが、その価格は純金の状態で取引するときの話ですから、例えば75パーセントが金である18金の場合、純金5000円に対し、その75%の3500円になるのです。

100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上を超えるような量というと大体570グラムといったところでしょうか。

また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、これはもはや金の純度が半分以下。

価値は1グラムあたり2000円強にしかなりません。

これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。

今は金の価値が上がっている時代です。

金製のアクセサリーなどは、かつては気に入って使っていても、年齢に似合わなくなってしまったりしてさっぱり身に着けなくなってしまったものもあるでしょう。

捨てるのもしのびないという人は、お近くの金買取店で売却することもできます。

注意するべきは、手元の金やプラチナ製品が本物かどうかです。

金やプラチナのように見えても、精巧に作られた偽物かもしれません。

買取に行ってそういうことになったら、不運だったと泣き寝入りするしかないと思います。

せっかくの金買取。

必ず気にしなければならない点としては、金の相場をちゃんと知っておくことです。

できるだけ高い価格で買い取ってもらえるよう、相場を小刻みに確認しておき、最も得する時を狙って売却するのです。

実際の買取額は、申込時の相場で決定されるケースが普通です。

相場の変動を味方につけて、なるべく高値で買い取ってもらいましょう。