読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

家に眠っている貴金属を買取してもらおうかと思ったと

家に眠っている貴金属を買取してもらおうかと思ったとき、第一に思いつく選択肢は、金買取の専門店や、質屋などだと思います。

しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人が私の周りにも多くいます。

そんな人もご安心下さい。

デパートで買取を実施する場合があるのです。

常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。

やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、初めての方でも利用しやすいでしょう。

金の買取は、古物の取引になるので、警察の指導もあり、多くの店舗では本人確認を厳しく行っています。

買取を依頼する際には、お店で直接買取する場合のみならず、ネットを通じて郵送で買取を進める場合にも同じように本人確認が求められます。

買取の際には、免許証など公に認められた身分証明証を提示することで、誰が売ったかを明確にするのです。

郵送した商品を査定してもらう場合は、荷物に同梱する形で身分証のコピーを送ることによって店はお客さんの身分確認を行います。

金の購入と売却でちょっとした利鞘を稼げるチャンスがあります。

金を購入する際は、例えば300万円の金を買って消費税率8%なら24万円の消費税がかかりますが、ここからがポイント。

金を買取に出す際には、お店から受け取る買取額には消費税分が上乗せされるのです。

なので、一度金を買っておけば、増税後に売却することで、消費税額の差額分をまるまる得できるということになります。

また、消費税の安い日本で買った金をハンガリーノルウェースウェーデンなど消費税率の高い国で売却するといった利益の上げ方も有り得るかもしれません。

金の指輪やネックレス、ブレスレットなど、かつて気に入っていたけど今となっては身に付けることのなくなった貴金属を何もせず放っておくのはあまりに惜しい気がします。

「でも実際使わないし。

」そんなあなたには、買取をやっているお店に持ち込んでみましょう。

中でも金製品は大抵の店で喜んで買取ってくれます。

24金(K24、純金)であれば、今は1グラム約4800で流通しています。

それと比べればやや低めの買取金額になりますが、だとしても十分、思った以上の値段で売却できる可能性が高いです。

初めて金買取を利用する方が必ず気にされることといえば、相場というか、現実に何円くらいの価格になるのかという見積を事前に立てられることです。

製品の価値はモノによって異なりますが、金自体の価格の計算法を知っておけば目安になります。

金の国際価格はその都度変動しています。

その数値を、重量単位の1トロイオンスで割って、ドル円レートを乗じると、日本における金の価格が割り出せます。

こうした基本的な計算法を活用し、適正価格での買取が行われているのか注意深く判断してください。