読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

もう身に着けなくなり、自宅で

もう身に着けなくなり、自宅で眠っている金の指輪やネックレスなどをお持ちの方も少なくないと思います。

タダで手放すのは惜しいという場合には、専門のお店で売却することを検討してもいいと思います。

金やプラチナを専門に買い取ってくれるところもあちらこちらにありますので、いくらの値段が付くか複数のお店で見てもらって検討してみてください。

昨今、街には金買取のショップが溢れていますが、その中では手数料や「目減り」などを無償にしている店ならいいですが、有料の店も少なくありません。

買取時、こういった費用を取る店だったら、当然、そのぶん買取の対価として実際に手元に入る金額は随分減らされてしまうのです。

なんだか損した気分になりますね。

後から損した気分にならないためにも、この点を確認しておくことをお勧めします。

リーマンショック以降、金の価格が高騰しているそうなので、もう使わなくなった金のアクセサリーを買取ショップに持っていったところ、そのお店では、刻印の打たれていないものは買取を扱っていませんでした。

持ち込んだ品の内、刻印がある分だけなら買い取れると言われましたが、買取手数料の分だけワリを食ってしまうので、それよりは一括で買ってくれる店を探した方がいいと思って、貴金属のメッカである御徒町まで行ってきました。

御徒町なら、専門のプロが常駐しているようなお店ばかりなので、見た目の検査はもちろん、比重を測るための色々な機械を駆使して、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。

金の買取を掲げている店舗では、装飾品以外にも、様々な商品に値段をつけてもらえます。

「金の買取」などと言うと、インゴットや金貨、あるいは指輪などの高級品を最初に思い浮かべるケースが多いようですが、高級品だけが金買取の対象ではありません。

メガネや金歯などもその一例です。

どんな品物でも溶かせばまた金として再利用できますから、眼鏡や金歯にも価値をちゃんと付けてくれる店が多いです。

相場よりも高い金額で金を買い取るとネットで広告が出ていたから利用してみたのに、納得できないような安い金額で金を手放してしまったという「被害」に遭ってしまった経験をお持ちの方もいるでしょう。

多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中には詐欺まがいの悪質な営業をしているところもあるので、よく見極めたうえで利用しないといけません。

こういう悪質な店に当たってしまったときは、次の被害者を防ぐためにも、消費者センターに事態を報告するべきでしょう。