金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

手持ちの金製品を買取に出すとしても、たくさんある

手持ちの金製品を買取に出すとしても、たくさんあるお店の中でどこを選ぶかで、初めての方はよく迷うようです。

どうせ手放すのなら、少しでも高い金額で買い取ってもらいたいのは誰でも同じだと思います。

では、どんな基準で選べばいいのか。

ポイントは、「利用者からの人気」が第一です。

多くのお客さんから高く評価されているお店なら、お客さんからの満足度が高いと見ていいでしょう。

初心者の方でも当てにできる指標になりますね。

ずっと前から使わなくなってしまった金製の指輪や腕時計などがあるのならば、金・プラチナ買取系のお店に持って行くのもいいですね。

ただし、同じ量の金でも店によって売却金額は変わりますから、色々なお店のウェブサイトなどをチェックした上で、条件の良いお店を選択するといいでしょう。

一点だけならともかく、いくつも売る場合は、店の違いによって金額も大違いになりますから、店の選択には注意しましょう。

昔買ったきりでずっとご無沙汰というプラチナや金製の指輪などの装飾品が沢山あるという方もいるでしょう。

もう使わないことが分かりきっているなら、専門のお店で売却することを検討してもいいと思います。

金・プラチナの高額買取をウリにした店も街に溢れていますから、いくらの値段が付くか簡単に査定してもらってもいいかもしれません。

金持ちは全ての資産を現金で持っておくなどしないものです。

昔から資産家の間でよく使われているのは、総資産の10%から15%を金に変えて持っておくスタイルです。

自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、実際にその金をどこで購入するかです。

金を買ってみるのも悪くないなとお思いの方は、金相場に基づくその日の販売価格、買取価格を表に出している、実績のしっかりしたお店で購入するようにしてください。

信用のおける店から買った金であれば、いつか手放すときにもセーフティですよね。

長いこと自宅に眠っている金製のネックレスがいくらで売れるか気になる人は、刻印を確認してみましょう。

金製品にはほぼ必ず、「K24」や「K18」など、刻印が入っていると思います。

よく「18金」や「24金」などと言われるのがこの数値です。

K24というのは純度100パーセント、K18なら純度75パーセントというのが一定の目安になります。

金に限らずプラチナなどの貴金属では、純度の割合で専門店に売却する際の価格も全く違ったものになります。