金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金に限った話ではないですが、買取は贋物との

金に限った話ではないですが、買取は贋物との戦いです。

一般の人が買取に持ち込んだ金製品が、実は偽物だったという場合もあります。

本物の金そっくりに巧妙に偽装された金メッキ製品で、真贋鑑定を突破しようとする詐欺師もいるほどです。

とはいえ、比重計を用いて品物の重さを測定すれば、比重の違いから、偽物であることはすぐに判明します。

また、中には比重計で見破れないタングステン製の偽物なども存在しますが、試金石検査という由緒正しい鑑定方法ならば、金の表面を少し削り取ることで、容易に真贋を判別できるのです。

要らなくなった金のアクセサリー等を専門店で買取してもらうにも、事前に注意するポイントがあります。

金の買取価格は、相場に従って日々変動している上、利用する店舗や業者により、鑑定料や手数料を引かれた、実際に受け取る買取金額はそれぞれ異なっていることです。

ですから、店舗ごとの買取価格やその他の条件をネットで調べて、何処に売るのが一番得になるか色々な情報を総動員して判断しましょう。

リーマンショックからこっち、金の価格が高騰している今では、実に多くのお店が金の買取をしていますから、ネットで情報収集することもお勧めです。

金は相場変動によって買取額が変わってくるため、現在の価格をチェックして、最適のタイミングで売りましょう。

店舗や業者によって、手数料の有無なども違いますので、考えなしに店を決めようものなら、後からひどく後悔するケースも有り得るのです。

ちなみに、自宅をいきなり訪問して金の買取を行う「訪問購入」の買取業者は、詐欺や強引な買取のケースが多く、お勧め出来ません。

もう身に着けなくなり、自宅で眠っている金の指輪やネックレスなどは案外多いのではないでしょうか。

タダで手放すのは惜しいという場合には、専門のお店で売却することを検討してもいいと思います。

金やプラチナを専門に買い取ってくれるところもあちらこちらにありますので、手持ちの金製品がいくらになるかまずは確かめてみてはいかがでしょうか。

金やプラチナ製のアクセサリーは、十年以上前に買ったものでも、時代遅れのデザインだったりしてさっぱり身に着けなくなってしまったものもあるでしょう。

捨てるのもしのびないという人は、最近流行りの金買取を利用してみるのも一案です。

しかし、偽物はもちろん買い取ってもらえません。

本物と言われて買っても、プロが見ると偽物の可能性もあります。

買取店でそう言われてしまったときは、不運だったと泣き寝入りするしかないと思います。