金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

家に眠っている貴金属を買取してもらおうか

家に眠っている貴金属を買取してもらおうかと思ったとき、候補に挙がってくるのは、金の高価買取を掲げているような、街のお店でしょう。

ですが、その手のお店は馴染みがなく不安だったり、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人が私の周りにも多くいます。

さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。

常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。

やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、初心者の方にはひそかな狙い目と言えるかもしれません。

金の購入と売却でちょっとした利鞘を稼げるチャンスがあります。

金を購入する際は、例えば300万円の金を買って消費税率8%なら24万円の消費税がかかりますが、その金を買取ショップで買い取ってもらうと、なんと消費税分が買取価格に上乗せして受け取れるのです。

このことを利用して、金をあらかじめ買っておけば、その後の売却によって、消費税の増税分を得できることになります。

消費増税サマサマじゃありませんか。

さらに、日本は諸外国と比べて消費税率が低いので、日本で金を購入し、ハンガリーノルウェースウェーデンなど消費税率の高い国で売却するなどの方法も考えられます。

金に限った話ではないですが、古物買取においては、多くの店では買取時の身分確認を徹底しています。

店舗で直接買取してもらう場合は勿論として、最近ネットでよくある、郵送後に買取代金を振り込んでもらうような形式でも同様です。

買取の際には、免許証など公に認められた身分証明証を店に提示し、個人情報を控えさせることになります。

商品を郵送で送って買い取ってもらう場合は、身分証のコピーを同時に送ることで必要な手続きに変えるというのが普通です。

金の買取を業者に依頼するにあたって気に留めておくべきことは、何と言っても相場の見極めに尽きるでしょう。

少しでも高値で手放すことができるよう、刻一刻と変わる相場を慎重に確認し、買取のタイミングを決めるべきです。

実際の買取額は、申込時の相場で決定されるのが原則です。

入念に相場をチェックして、なるべく高値で買い取ってもらいましょう。

不況の影響もあってか、自宅にある金製品を現金にできないかと考える人が増え、流行に乗るようにして、色々な会社が金やプラチナの買取ショップを出店するようになりました。

中には全国に展開しているようなところもあります。

自宅の近くなど、行動範囲内にお店ができると便利ですし、同業他社に負けじと買取額を上げてくるなど、利用客に優しい方向に全体が変わっていくのではないでしょうか。

接客態度が悪い店は生き残れないということで、スタッフの質も上がるでしょう。

われわれ利用者の側としては、嬉しいことだらけですよね。