金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

近年では、店頭ではなくネットを通じて金買取を行う業者

近年では、店頭ではなくネットを通じて金買取を行う業者も出てきています。

メールやラインで商品の画像を送ると、おおよその査定をしてくれる業者も多いようです。

郵送などで買い取ってもらう場合も、店頭の場合と同様、身分証のコピーやその他の必要な書類を送らなければなりません。

出来る限り高い値を付けてもらうには、色々なお店のサイトを見比べて、一番良い所を選びましょう。

買取額が高くても手数料を引かれてしまう場合もありますが、手数料を無料にしている店舗も増えてきましたので、なるべくそういう店を選びたいものですね。

金買取の業者って電話でも営業してるんですね。

この前そういう電話がかかってきました。

他の種類の営業電話はよく受けますが、商品を売りに来るんじゃなくて買い取るというのは初めて聞いたので、話だけでも聞いてみることにしました。

いわく、手持ちの宝飾品や貴金属で今は使っていないものがあったら買い取ってくれるという内容でした。

丁度、昔買った宝石がタンスに眠っているのを思い出し、ネットでさらなる情報収集をしてみることにしました。

貴金属の代表といえば金とプラチナですが、より高価なのがどちらかは普段意識することがないでしょう。

プラチナの方が原則的には高価です。

一時期は金の3倍ほどしたのです。

理由としては、金と比べても圧倒的に少ない産出量が多分に影響しているのです。

人類が現在までに産出したプラチナの量は、金の30分の1に過ぎません。

これらはいずれも、永遠に劣化せず輝きを保ち続ける金属なので、国際情勢に関係なく世界中で需要の高い物質ですが、生産量や流通量のあまりの少なさが、価値の根底にあるわけです。

金買取を利用する上では店のシステムを確認することが大事です。

買取額の何パーセントといった手数料や、鑑定の費用などを買取時の金額から差し引いてくるお店も少なくないようです。

手数料を設けている店に買取を依頼すると、これらが差し引かれることで、買取の対価として実際に手元に入る金額は結局、低額になってしまいます。

なんだか損した気分になりますね。

特に初めての方は、利用する店舗を決める際に、どういう費用が発生するかは事前に確認しておくことです。

金の買取がお得だと聞いて興味を持ったけど、気軽に行ける距離には買取ショップがないケースもあります。

その時は、店頭に行かなくても、郵送買取を利用すれば買取してもらえます。

まずは住所・氏名などを書いてフォームで送信することで、郵送用の梱包パックが手元に送られてきます。

その後、買取を依頼したい商品をそれに入れ、送り返すだけです。

しばらくして、電話やメールなどで査定額の提示があるので、その額が納得いくものであれば、承諾の返事をすると、銀行口座への振込で買取代金を受け取れます。