金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金製品をどこよりも高く買い取れるという宣伝を信じて買

金製品をどこよりも高く買い取れるという宣伝を信じて買取を利用してみたら、全くそんなことはなく、むしろ相場より低い額で最後は半ば強引に買い取られてしまった、などのケースはよく耳にするところです。金買取もピンキリであり、ちゃんとした業者も多くある一方で、客の無知に付け込んで悪質な営業を行っているところも存在するので、十分気を付けなければなりません。

黙って泣き寝入りするのが嫌な人は、消費者センターに相談すれば、調査、是正勧告などをしてもらえることと思います。少し前に、金買取業者を名乗る人から電話がかかってきたことがあります。生命保険や、子供の塾の勧誘ならよくありますが、金買取の話はこれまでになかったので、まずは話を聴いてみることにしたのです。

いわく、貴金属製品で不要な品を高額買取で引き取ってくれるということなのです。若い頃に貰ったアクセサリーをそういえば使っていないなと思い、利用してみてもいいかなと思いました。金とプラチナはどちらが値段が高いのかはあまり知られていないのではないでしょうか。

基本的には、プラチナの方が金より高価とされています。一時期は金の3倍ほどしたのです。

理由としては、金の20分の1とも言われる、産出量の少なさを抜きにしては語れません。プラチナは南アフリカやロシアのごく限られた地域でしか産出されないのです。

これらはいずれも、永遠に劣化せず輝きを保ち続ける金属なので、世界のどこでも通用する価値を持っていますが、人の手では作り出せず、地球上に眠っている僅かな資源を発掘するしかないという貴重さが、その価値を担保しているのです。金製品の買取で出来る限り高値を付けてもらうためには、買取時の諸々の手数料がかからないお店を選ぶ必要があります。

また、金の価格は日々変動するものなので、常に相場をチェックしておくといった工夫もできるといいでしょう。少しずつ売るより一度に多く持ち込んだ方が買取額で有利になりますから、ごく少量、例えば10グラム程の買取なら、相場であまり差は出ません。貴金属の高額買取という広告やサイトが最近はネット上に溢れていますが、そういう業者に手を出すと無用なトラブルに巻き込まれることが多いので、鵜呑みにしないことが大事です。便利な金買取ですが、一部では詐欺まがいの悪質なケースも発生しているので注意が必要です。

中でも「訪問購入」のケースは悪質なものが多いので気を付けましょう。主婦やお年寄りを狙って家を訪問し、金製品を買取させてくれと一方的に言って居座ってくるのです。

こうした訪問購入は近年問題視され、法規制もされていますが、ほとんど二束三文の値段で換金させられたり、後から売却のキャンセルを申し入れても応じなかったりと非常に悪質です。少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、はっきり断って追い帰すようにしてください。