金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリー

プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリーを買取に出すと、実はプラチナの代替品であるホワイトゴールドだと判明したといった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

ホワイトゴールドも装飾品によく使われますが、プラチナとは全く異なります。

プラチナはあまりに高価で、一昔前は金の3倍ほどしたくらいですから、その代替品としてホワイトゴールドが出回るようになったのです。合金であるホワイトゴールドは、一般に18金か14金なので、K18WGやK14WGなどとあればホワイトゴールドだという証です。

ホワイトゴールドも金を含んでいますから、プラチナには価格で劣るとはいえ、勿論、金買取の対象になります。多くの資産がある方は、なるべく形をバラけさせておきたいものです。

ある程度の資産がある人がよく行っているのは、金(ゴールド)の形で資産を保全するというやり方です。

しかし気になる点もあります。それは、実際にその金をどこで購入するかです。金の購入をご検討されている方は、ウェブサイトがしっかりしていて、金の単価などが明示されている、ちゃんとした信頼のある店舗で買うようにするといいでしょう。

買った時の店がちゃんとしていれば、逆に売る時もセーフティですよね。

貴金属を購入しても、盗まれるのが怖いので置き場所に困りますよね。大した量でなければ自宅に置いておいてもいいのですが、いくらか厳重な金庫を持っておけば、さらに安全ですね。

もっと桁違いの量、例えば資産家が金の延べ棒を大量に保有する場合などなら、最悪、強盗殺人の被害などにも遭いかねないので、取引のある銀行で貸金庫を借りている例も多いですし、金を購入した業者で厳重に保管するサービスを利用していることも多いようです。とはいえ、どこに置いておいてもリスクが完全に0ということはないでしょうから、心配なら専門業者に売って現金化し、不安から開放されるのも得策なのかもしれないですね。買取業者が自宅までやって来て、強引に金製品の売却を迫るケースがあり、「訪問購入」と呼ばれています。

買取価格が通常に比べて異様に低かったり、ちゃんと検討できないまま強引に買取を進められてしまったなどで、後悔するも、泣き寝入りするしかない被害者が多くなっていました。

しかし、安心してください。

訪問購入については平成24年特定商取引法改正に伴い、クーリングオフ制度の対象となったので、8日以内なら品物を取り戻すことができるし、なんなら8日間は品物を渡す必要すらないことを知っておき、悪徳業者のゴリ押しに負けないようにしましょう。

金の価値が高騰していると聞いたので、私もその機会に金買取のお店を利用したことがあります。

金買取はそれまで利用したことがなく、どこに売ったものか迷い、試しにネットで検索してみたのです。そうすると、御徒町の専門店街が信用できるとの情報がありました。貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、その内の一店舗を利用することにしました。店員さんの対応も丁寧だったし、思った以上の値段が付いたので満足しています。