金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

誰でも気軽に利用できる金買取ですが、重要なのは、自分の

誰でも気軽に利用できる金買取ですが、重要なのは、自分の手元の金製品は、一体いくらの値段での買取が見込めるのかという一点に尽きると思います。

基本的な算出方法を以下に示します。

金の国際価格はドルで表されています。

それを1トロイオンス(約31グラム)で割って、ドル円レートを掛ける。

これによって日本国内の金価格が計算できます。

金価格はネットでも調べられるので、情報を把握しておき、お店が妥当な金額で買取を行っているかどうかが自分で分かるようにしておくことをお勧めします。

買取店にとって真贋鑑定は重要です。

時として、一般の人が買取に持ち込んだ金製品が、実は偽物だったという場合もあります。

素人には当然判別できないような、巧妙に作られた贋物で、業者を誤魔化して、本物の金として買取させる詐欺も古くからあります。

しかし、鑑定士は贋物に対して無力ではありません。比重計という道具を用いれば、比重の違いから、偽物であることはすぐに判明します。

最近では、タングステン合金を利用して金と似た比重を実現した偽物もありますが、昔から使われている試金石検査という方法ならば、一定の薬剤に融けるか否かで、本物の金かどうかを判別できるので、贋物はすぐに判別できます。「試金石」という言葉の用法の基にもなっているやり方ですね。

金買取といっても様々な形式があります。

今、少しずつ流行り出しているのは、宅配と振込でやりとりが完結する、宅配による金買取サービスです。

その中身を説明すると、まず買取対象の品物を専用の梱包パックでお店に送り、鑑定・査定をしてもらうというもので、買取金額の連絡が来たら、その額で買取してもらうかを決めればいいのです。

営業時間の制約がある店頭買取と違い、ネットで24時間いつでも申し込めるので、店に行く時間がなかなか取れない人には嬉しいですね。金買取を利用する時のポイントとして、善は急げとばかりに、すぐに買取に持ち込むのは得策ではありません。皆さんが思っている以上に、貴金属は買取時の値段がコロコロと変わるためです。

そうした事情があるので、ネットなどで金の相場を日々確認しておき、高値になるタイミングを見逃さないことこそが、買取で得をするカギとなります。

昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、多くの方が思い浮かべるのは、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。

とはいえ、専門店は素人には敷居が高かったり、詐欺やトラブルが有り得るのではないかと感じてしまう方が私の周りにも多くいます。そうした人に嬉しいのが、デパートで利用できる金買取です。

デパートの中にお店を構えている場合もあれば、催事場でやっている場合もあります。専門店は敷居が高くても、デパートなら誰でも行きやすく、初めての方でも利用しやすいでしょう。