金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金製の指輪やネックレスなどは、かつては気に

金製の指輪やネックレスなどは、かつては気に入って使っていても、ずっと使い続けるのが嫌で何年も使わずじまいという方も多いと思います。

そのような金やプラチナ製品をお持ちの場合、金買取のお店で売ってしまうのも正解でしょうね。

しかし、偽物はもちろん買い取ってもらえません。

金やプラチナのように見えても、精巧に作られた偽物かもしれません。

買取店でそう言われてしまったときは、買ったときに騙されていたのだと諦めるしかありません。

手持ちの金製品を買取に出すとしても、一番肝心なお店選びの段階で慣れていないと悩む人が多いみたいですね。

わざわざ売りに行く以上、可能な限り高く売却できるのがいいというのは誰だって考えることですよね。

売却するお店を決める時に役立つのは、ネットで見られる、お客さんからのレビューや口コミです。

口コミでの人気が高ければ、買取に不備がなく、信用が置けるお店であると言えます。

初めて利用する際にはそういうお店を選ぶといいですよ。

少し前に、祖母の逝去に伴って、私も遺品の指輪をもらったのですが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。

買い取ってもらえると噂に聞いたものの、これまで経験がなかったので、本当に大丈夫か心配だったのですが、ホームページがしっかりしていたので、思い切って利用してみました。

私はほとんど価値はないと思っていたのですが、真剣に査定してくれましたし、気持ちよく買取手続を終えることができました。

買取金額もそこそこの値になったので、思い切って利用してみてよかったです。

頼んでもいないのに家に業者が訪問してきて、強引に金製品の売却を迫る場合があり、「訪問購入」として法規制の対象になっています。

買取金額があまりに低かったり、時にはグラム数を誤魔化されていたり、執拗に勧誘されて断り切れず売ってしまったといって、憤りを抑えられない方も当然多いです。

このように問題の多い訪問購入ですが、これに関しては平成25年以降、クーリングオフ制度が適用されるようになったので、売却から8日以内なら、売った品物を取り戻すことができることを知っておいてください。

金の買取店舗を選ぶ際に参考になるのが、金額のシステムです。

専門家による鑑定の費用や、買取に伴う手数料などを有償で設定している店もあります。

その他、目減り、重量の端数分などの減額も有り得ます。

こうした費用を有料にしている店舗では、当然、そのぶん実際に受け取る金額が結局、低額になってしまいます。

上手いこと騙されてるような気がしますね。

後から損した気分にならないためにも、費用の有償・無償はチェックしておいてください。