金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金買取業者の多くは法律を守って適

金買取業者の多くは法律を守って適正に買取を行っていますが、中には残念ながら詐欺のケースも存在します。

訪問購入と呼ばれる、自宅を訪れて金を買取る形式には特に気を付けてください。

いきなり家にやってきたかと思うと、しつこく金製品の買取を勧めてくるという事例です。

こちらが相場などを知らないのをいいことに、あれやこれやと理由を付けて非常に安価に買い取ったり、後から売却のキャンセルを申し入れても応じなかったりと非常に悪質です。

弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、はっきり断って追い帰すようにしてください。

この中には初めて金買取を利用する方も多いと思います。

まず重要なことは、店の選択がすべてです。

高値で買ってくれる店を選ぶことに加え、手続の簡便さも重要なポイントです。

郵送なら振込の早さも大事です。

しかし、色々ある中で最も大事な条件というと、店の信用度や取引実績をチェックすること。

これに尽きます。

信頼のおける情報といえば、そのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。

口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を選びたいものですね。

最近はブランド物を持っている子供も多いですが、18歳未満は古物営業法という法律の定めるところにより、金買取の利用は不可能です(金製品に限った話ではありませんが)。

未成年者の非行を防ぐ意味合いでも、法律だけではなく業者側でも買取時のルールを定めており、未成年者は、たとえ18歳以上でも、古物売買の利用はできないところがほとんどです。

未成年が利用できる場合もありますが、そこにも制限があり、法定代理人である親が書いた同意書がなければ買取してもらえません。

お手持ちの金製品を買取に出す際、必ず気にしなければならない点としては、金の相場をちゃんと知っておくことです。

できるだけ高い価格で買い取ってもらえるよう、相場を欠かさずチェックして、売却の時期を決定するのです。

金買取では、申込時の相場により買取額が変動するというケースが多くなっています。

相場変動を逆手にとって、高値で売れるようになれば一人前です。

相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聞き、タンスの奥に眠っていた金製品を、金買取ののぼりを出している店に持って行ったら、刻印がないものは純度が分からないから買取できないと言われました。

中には刻印ありの品もありましたが、数が少なく、買取手数料の分だけワリを食ってしまうので、それよりは一括で買ってくれる店を探した方がいいと思って、金買取で有名な御徒町まで足を延ばしてみました。

御徒町のお店は、町の買取ショップとは違う、本当の専門家揃いでした。

見た目の検査はもちろん、比重を測るための色々な機械を駆使して、刻印無しでも全て買取してもらえました。

やはり行ってよかったです。