金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金の買取店舗を選ぶ際に参考になるのが、

金の買取店舗を選ぶ際に参考になるのが、金額のシステムです。

手数料や「目減り」などを取る店もあります。

金の溶解時に目減りする分を差し引いてくる店もあります。

手数料を設けている店に買取を依頼すると、色々な名目で買取額が減額されて、本当に自分が受け取れる額は少なくなります。

上手いこと騙されてるような気がしますね。

買取を利用する際には、どういう費用が発生するかは事前に確認しておくことです。

金の価格高騰に伴い、友人が金を売却してそこそこのお金になったと聞いて、もう使わなくなった金のアクセサリーを買取ショップに持っていったところ、刻印が入っていないものは買取れないと言われてしまいました。

持ち込んだ品の内、刻印がある分だけなら買い取れると言われましたが、買取手数料の分だけワリを食ってしまうので、刻印ありも無しもまとめて買い取ってくれる店を求め、貴金属のメッカである御徒町まで行ってきました。

すると、買取店のスタッフや設備も流石にレベルが違い、町のショップではとてもできないような専門的な検査をしてくれて、無事に全ての金製品を買い取ってもらうことができました。

デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わないアクセサリーや腕時計といった金製品を持て余している人は案外多いようです。

そこで役立つのが金買取ショップです。

金やプラチナの買取を扱っている店舗を探し、現在の金相場や、店ごとの買取価格を確認し、より高い値段で買取してくれるのはどの店か比べてみるのをおすすめします。

買取価格の他にも、様々な手数料を取る店と取らない店があるので、よく調べて、有利な店を探してください。

金製品をどこよりも高く買い取れるとネットで広告が出ていたから利用してみたのに、全くそんなことはなく、むしろ相場より低い額で最後は半ば強引に買い取られてしまった、などの苦い経験をした方もいるかもしれません。

誠実なお店ならよいのですが、一部では残念ながら違法スレスレの商売をしている店もあるので、よくよく調べてから利用するといいでしょう。

どうにも腹の虫がおさまらないという方は、次の被害者を防ぐためにも、消費者センターに事態を報告するべきでしょう。

貴金属の買取を扱う店舗では、未成年者とお店自身、両方の安全を守るため、年齢による利用制限を定めているとところが大半でしょう。

そのため、未成年の人は買取を利用できないことになります。

ごくまれに、成人していなくても、18歳から利用できる場合もあります。

しかし、その場合は親権者の署名捺印が必要なので面倒です。

しかし、たとえ親の同意があっても、多くの店では高校生からは買取をしてくれません。