金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

先日、祖母が鬼籍に入り、色々あった

先日、祖母が鬼籍に入り、色々あった末に遺品の指輪などを私が受け取ることになったのですが、古いものですから、中には石が欠けているのもありました。

今まで金の買取は利用した経験がなく、どういうものか分からないので何となく不安だったのですが、ホームページがしっかりしていたので、思い切って利用してみました。

いざ行ってみると、査定にいい加減なところもなく、気持ちよく買取手続を終えることができました。

買取金額もそこそこの値になったので、このお店ならまた来てみたいなと思わせるものでした。

初めて金買取を利用する方が必ず気にされることといえば、自分の手元の金製品は、一体いくらの値段で売却できるかを事前に知っておくことでしょう。

基本的な算出方法を以下に示します。

金の国際価格はその都度変動しています。

その数値を、重量単位の1トロイオンスで割って、ドル円レートを掛ける。

これによって日本国内の金価格が計算できます。

こういう情報一つでも、知ると知らないとでは大きな差があります。

計算法を知っておき、適正価格での買取が行われているのかが自分で分かるようにしておくことをお勧めします。

金の価値が高騰していると聞いたので、私もその機会に買取店を利用して、古い指輪やネックレスを買取してもらいました。

それまでそういうお店とは縁がなかったため、どういうお店に持って行くのが一番いいのか迷って、WEB上で情報収集することにしました。

その結果、御徒町が貴金属の買取では有名だとわかりました。

金の買取店ばかりが集まっているエリアがあることがわかったので、最終的にはその中から一つのお店に絞り込みました。

専門の鑑定士の人が丁寧に査定してくれて、買取金額も高かったので、上機嫌で帰りました。

リーマンショック以降、金の価格が高騰しているそうなので、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、私が持って行ったものの多くは、刻印がないから買い取れないとのことでした。

中には刻印ありの品もありましたが、数が少なく、手数料がかかることを考えると大した金額にはなりません。

刻印ありも無しもまとめて買い取ってくれる店を求め、金買取で有名な御徒町まで足を延ばしてみました。

御徒町なら、専門のプロが常駐しているようなお店ばかりなので、専用の機械を使って、金性という金の純度の測定をしてくれ、私の持ち込んだ金製品に全て値段を付けてくれました。

最近流行りの金買取ショップでは、本当に多くの種類のアイテムの買取を受け付けてくれます。

「金の買取」などと言うと、投資目的の地金を連想する人が多いでしょうが、意外にも日用品にも金が使われているものがあるのです。

金歯などは典型的な例でしょう。

形がどうあれ金は金ですから、ごく普通の金縁眼鏡なども金製品として立派に買取の対象になります。