金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

銀行預金や投資信託などと併せて、資産を保存する方法と

銀行預金や投資信託などと併せて、資産を保存する方法としてメジャーなのが、金(ゴールド)の形で資産を保全するというやり方です。

自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、金をどこで買うかということですね。

金の購入をご検討されている方は、金相場に基づくその日の販売価格、買取価格を表に出している、実績のしっかりしたお店で購入するようにしてください。

買った時の店がちゃんとしていれば、逆に売る時も本物だという信頼があるので大丈夫です。

金の買取を初めて利用する際、ぜひ注意してほしいのは、悪質な店に騙されないよう、お店選びに慎重になることです。

広告に出ている買取額以上に、周りの口コミやレビューなどから、その店の信頼性をよく調べてから利用しましょう。

昨今はネットで調べればすぐ情報が出てくるので、悪いことを書かれている店は利用しないほうがいいでしょう。

素人は買取金額が高いお店に飛びつきがちですが、そういう店ほど高額な手数料を取るケースがあるので、電話で問い合わせるなどしてよく調べてください。

原則として、18歳未満の子供は、責任を取れないので、法律の規定により金買取の利用は不可能です(金製品に限った話ではありませんが)。

加えて、未成年と取引するのは危険なので、店が独自に制限を課している場合があり、18歳を過ぎていても未成年であれば買取を断られることが多いようです。

たとえ未成年者からの買取を受け付けている店舗であっても、保護者が署名捺印した同意書が必要な場合がほとんどでしょう。

金買取の業者って電話でも営業してるんですね。

この前そういう電話がかかってきました。

保険や不動産の営業なら珍しくもありませんが、そういう電話は初めてだったので、続きを聞いてみたくなりました。

電話の人が説明してくれたところによると、貴金属製品でもう要らない商品を買い取ってくれるという内容でした。

そういえば金のアクセサリーがあったなあと思い、利用してみてもいいかなと思いました。

アクセサリーなどの金製品を手放したいと思っていても、生活圏内には買取店がないこともあります。

そんな方は、郵送での買取を受け付けている店をネットで探してみましょう。

WEB上で簡単に申し込みできます。

まず、お店から品物用のパックが届きます。

そうしたら、査定してほしい品物を入れて送り返します。

数日と経たない内に、メールで査定額を教えてもらえるので、その金額でよければ承諾の連絡を返し、その後、すぐに振込があります。

忙しくて店に行けない方にも便利です。