金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

世界的な金融危機を呼んだリーマンショックの後、現在まで

世界的な金融危機を呼んだリーマンショックの後、現在までの数年間で、少しずつとはいえ、市場における金の買取価格が上がりつつあります。

近頃はそれに加えて、EU加盟国であるギリシャの経済危機により、銀行預金が自由に引き出せなくなってしまいました。

リーマンショックに続き、この経済破綻も金の価値が高騰する引き金だったと考えられます。

金買取では売る側にも責任が生じます。

そのため、18歳未満は、責任を取れないので、法律の規定により単独で買取サービスを利用することができません。

青少年が犯罪被害に巻き込まれることを防ぐためにも、お店にもそれぞれの決まりがあり、成人しない内は、古物売買の利用はできないところがほとんどです。

未成年が利用できる場合もありますが、そこにも制限があり、保護者が署名捺印した同意書を求められるのが普通です。

近年、一般的になってきた金買取。

しかしその利用において注意すべきは、詐欺まがいの店の被害に遭わないよう、慎重に店を選ぶことだといえます。

買取額の高さなど、表面的な部分だけではなく、詐欺などではなく本当に信頼できる商売をしているのかを十分見極める必要があるでしょう。

ちょっとでも悪評判が付いている店は手を出してはいけません。

買取金額だけが高くても油断はできません。

鑑定料や手数料と称してお金を取る店もあるので、見積後、成約の前に必ず確かめてください。

ここのところ金買取のCMをテレビでもよく見ます。

先日、私も使わなくなった金の指輪を買い取ってもらいました。

それまでそういうお店とは縁がなかったため、適切な売却先がよく分からなくて、ネットの情報に頼ることになりました。

その結果、御徒町が貴金属の買取では有名だとわかりました。

貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、その内の一店舗を利用することにしました。

実際行ってみるとちゃんとしたお店でしたし、そこそこ良い金額で手放せたので満足でした。

全資産を現金で保有するのは少し不安ですよね。

そこで、定番といえば、金の形で資産を保全しておく方法です。

これなら景気の影響を受けませんからね。

しかし気になる点もあります。

それは、実際にその金をどこで購入するかです。

初めて金を買うときには、購入時の価格や条件が店舗ごとに違うので、そうした情報をサイトに明記している、実績・信頼のしっかりしたお店を選択するようにしましょう。

そうしておくと、今度は買った金を売却で手放す際も、不安にならなくて済むと思います。