金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

残念ながら金買取には悪質なケースもありま

残念ながら金買取には悪質なケースもあります。

業者が家を訪れ、自宅にある金製品の売却を迫り、相場以下の値段で買取を行う、いわゆる「訪問購入」による被害が最近増えているようです。

お年寄りや主婦など、与しやすそうな相手を狙って訪問し、簡単に応じないと見るや、強引に買取を強行してくることもあるのです。

当然、こういうことをする業者はまともな商売人ではなく、見積書や契約書などの書面を渡してくれないケースも多いので、被害に遭わないよう十分注意してください。

金といえば純金を思い浮かべる人が多いでしょうが、実際には色々なものがあります。

よく聞く「24金(24K)」というのは純度100パーセントの金を指します。

純金でなく他の金属との合金の場合は、18Kなど、数字が24以下になります。

18Kは1000分の750という純度です。

割金(金以外の部分)の種類や混合比率によって金の種類は変わります。

銅と銀を同量ずつ混ぜたイエローゴールドをはじめ、レッド、ピンク、グリーン、ホワイトと変化します。

金を売りたいなら、純度は大事ですので、気に留めておくといいでしょう。

金を買取に出す上で、まず大事なのは無数にある買取店の中から売る店を選ぶことです。

高値で買ってくれる店を選ぶことに加え、手続の簡便さも重要なポイントです。

郵送なら振込の早さも大事です。

そして最も基本の部分としては、詐欺まがいの業者に引っかからないように、その店の実績や評判を確認しておくことです。

信頼のおける情報といえば、口コミ、レビューといった形で寄せられる利用者の声です。

レビューで高得点を得ている業者を優先して利用するのがいいでしょう。

金のアクセサリーを買取に出そうという際に、一般的に利用されているのは、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。

しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人も一定数いるでしょう。

そんな人もご安心下さい。

デパートで買取を実施する場合があるのです。

催事場で限定出店のこともあれば、専門の店が入っていることもあります。

専門店は敷居が高くても、デパートなら誰でも行きやすく、あまり慣れていない方にはぴったりだと言えます。

ずっと前から使わなくなってしまった指輪などの金製品を持っている人は、金・プラチナ買取系のお店に持って行くのもいいですね。

とはいえ、店舗ごとに売却金額は変わりますから、ランキングやレビューなど、ネットで見られる情報を調べた上で、なるべく高値になりそうな店を選ぶべきです。

高価な品物であればあるほど、そのぶん買取額の差も大きなものになります。

ですので、それだけお店の選択が重要になるのです。