金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

今の金相場はグラム5000円くらいでしょう

今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。

その価格は純金の状態で取引するときの話ですから、例えば75パーセントが金である18金の場合、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。

100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上になるような18金は、重さで言えば550から600グラムくらいでしょう。

ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。

これがさらに10金だとどうでしょうか。

10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。

10金だけで200万円の買取価格になるためには、必要な量は1キロほどにもなります。

手持ちの金製品を売却したいと思ったとき、一般的に利用されているのは、金買取の専門店や、質屋などだと思います。

しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、詐欺やトラブルが有り得るのではないかと感じてしまう方も一定数いるでしょう。

さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。

常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。

専門店は敷居が高くても、デパートなら誰でも行きやすく、あまり慣れていない方にはぴったりだと言えます。

金買取がブームですね。

古いネックレスを買取ショップに持っていこうとしている方は、金の純度を示す刻印を見てください。

市場において金の純度を証明するため、日本製なら「K24」、外国製は「24K」などの刻印が押されています。

このKというのは、純度を表す「カラット」の略です。

含まれる金の割合は、K24で100%、K18で75%だという意味です。

もちろん、この純度が何%であるかによって市場価値は変わってくるということです。

金やプラチナ製のアクセサリーは、昔もらったものでも、ずっと使い続けるのが嫌でもうずっと取り出してもいないという場合もあると思います。

そのような金やプラチナ製品をお持ちの場合、買取ショップを利用してみてはどうでしょうか。

注意するべきは、手元の金やプラチナ製品が本物かどうかです。

金やプラチナのように見えても、精巧に作られた偽物かもしれません。

買取に行ってそういうことになったら、残念ですが、勉強になったと思って諦める他にないでしょうね。

若い頃に買ったけどもう身に付けていないといった金製の指輪やネックレス、イヤリングなどの処分に困っている方もいるかもしれません。

そこで役立つのが金買取ショップです。

金やプラチナの買取を扱っている店舗を探し、相場の動きや、その店での買取額がいくらになるのかを見て、どの店で買取してもらうのが一番得になるか、比較検討するのが賢いやり方です。

店によっては手数料や査定料を買取価格から差し引いてくるので、情報収集を怠らないことが肝要です。