金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

初めての金買取。どこのお店に持ち込めばいいのか慣

初めての金買取。

どこのお店に持ち込めばいいのか慣れていないと悩む人が多いみたいですね。

わざわざ売りに行く以上、可能な限り高く売却できるのがいいというのは当然ですよね。

初めての方が注目するべきは、「利用者からの人気」が第一です。

多くのお客さんから高く評価されているお店なら、トラブルと無縁のちゃんとした店であるということです。

これを参考に、信頼できるお店を選びましょう。

派手に遊んでいる子は未成年でも貴金属を当たり前に持っていたりしますが、金買取の店舗では業者自身の取引の安全を守るためにも、未成年者への利用制限が設けられている場合が多いです。

したがって、中高生など未成年は買取してもらえないというのが原則です。

僅かながら、利用を20歳からではなく18歳からと定めている店も存在します。

ですが、その場合でも保護者の同意書は必要です。

さらに、保護者が同意していたとしても、高校生ならやはり買取は不可能です。

昔は素人が金買取の情報を得るのも一苦労でしたが、最近では色々なお店が金の買取サービスを実施しているので、複数のお店の情報を見比べてみましょう。

相場の変動によっても大きく買取金額が変わるので、相場の情報を定期的にチェックするようにしましょう。

店舗や業者によって、手数料の有無なども違いますので、他と比較検討しないままお店を決めたら、表向きの買取額よりずっと低い金額しか受け取れないこともあります。

ちなみに、自宅をいきなり訪問して金の買取を行う「訪問購入」の業者は、詐欺の可能性も高いので避けておきましょう。

金やプラチナ製のアクセサリーは、昔もらったものでも、時代遅れのデザインだったりして長らくご無沙汰という場合もあるでしょう。

そのような金やプラチナ製品をお持ちの場合、最近流行りの金買取を利用してみるのも一案です。

とはいえ、もちろん本物でないと買い取ってもらえません。

メッキ加工の偽物の場合もあります。

そのようなケースでは、不運だったと泣き寝入りするしかないと思います。

消費税が5%から8%に上がったのは記憶に新しいですね。

金の購入時には、もちろん消費税も課されるのですが、今度はその金をお店で買い取ってもらう際には、買取額に消費税分がプラスされます。

つまり金の購入には実質、消費税がかからないようなもの。

このことを利用して、金をあらかじめ買っておけば、その後の売却によって、消費税の増税分を得できるということになります。

ちなみに、日本の8%という消費税率は国際的にはまだまだ安い方なので、国内で買った金を消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却するといった利益の上げ方も有り得るかもしれません。