金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

要らなくなった金のネックレスをおカ

要らなくなった金のネックレスをおカネに変えたいと思っている人は、ネックレスの裏などに刻印がないか探してみましょう。

金製品にはほぼ必ず、金のグレードを証明する「K24」などの文字が刻印されていることが多いです。

数値が大きいほど、純度の高い金です。

「K○」は24分の○が金という意味、つまりK18なら金は75パーセントというのが一定の目安になります。

金やプラチナ、シルバーなどでは、全て純度により市場価値は変わってくるということです。

最近は金買取が流行っているようですね。

私も少し前、買取店を利用して、古い指輪やネックレスを買取してもらいました。

とはいえ、初めてのことで、どういうお店に持って行くのが一番いいのか迷って、ネットの情報に頼ることになりました。

その結果、御徒町が貴金属の買取では有名だとわかりました。

昔から多くの金買取業者が店を構えているエリアがあり、中でもお勧めと書かれている店に持っていきました。

専門の鑑定士の人が丁寧に査定してくれて、買取金額も高かったので、上機嫌で帰りました。

ここ十年ほどで金の価格が上昇し続けていると聞き、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、刻印が入っていないものは買取れないと言われてしまいました。

中には刻印ありの品もありましたが、数が少なく、手数料がかかることを考えると大した金額にはなりません。

刻印ありも無しもまとめて買い取ってくれる店を求め、初めて御徒町の専門店に足を踏み入れました。

御徒町なら、専門のプロが常駐しているようなお店ばかりなので、純度を測定するための比重検査、試金石検査など様々な手段を用いて、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。

リーマンショックからこっち、金の価格が高騰している今では、多くのお店で金買取を取り扱うようになったので、複数のお店の情報を見比べてみましょう。

その時の相場に基づいて買取額は決まるため、慌てて売るのはよくありません。

また、買取価格から手数料や鑑定料が引かれる場合もありますから、考えなしに店を決めようものなら、思ったほどのお金にならない可能性もあるのです。

なお、自宅まで突然やってきて買取を申し出るような買取業者はトラブルや詐欺も多いので、気をつけてください。

手持ちの金製品を買い取ってもらいたい場合でも、価値が高い内に急いで売ろうというのはあまり賢いやり方とはいえません。

その理由としては、僅かな情勢変化により、金は買取額の変動が頻繁に起こるからです。

なので、ネットなどで金の相場を日々確認しておき、最適のタイミングで買取を依頼することを意識するといいでしょう。