金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

相次ぐ不況で金の市場価値が上が

相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聞き、自宅にあった金製品の買取をショップに依頼してみると、私が持って行ったものの多くは、刻印がないから買い取れないとのことでした。

刻印の入っているものもあったので、それだけ買取してもらってもよかったのですが、手数料がかかることを考えると大した金額にはなりません。

刻印ありも無しもまとめて買い取ってくれる店を求め、多くの貴金属店が軒を連ねる御徒町に足を運んでみました。

御徒町なら、専門のプロが常駐しているようなお店ばかりなので、純度を測定するための比重検査、試金石検査など様々な手段を用いて、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。

3%→5%→8%と上がってきた消費税。

金の購入時にも、普通の買い物と同じく、消費税をとられますが、買った金を買取店に持って行って売ると、買取額に消費税分がプラスされます。

つまり金の購入には実質、消費税がかからないようなもの。

ということは、消費税が上がる前に金を買っておくと、消費税が上がったタイミングで売ることで、何万円か得することになるわけです。

にっくき消費増税が逆に味方になるわけですね。

他にも、日本や台湾、カナダなど消費税率の安い国で買った金を、ハンガリーノルウェースウェーデンなど消費税率の高い国で売却するといった利益の上げ方も有り得るかもしれません。

手持ちの金製品を売却したいと思ったとき、普通に思い至る売却先といえば、金の高価買取を掲げているような、街のお店でしょう。

とはいえ、専門店は素人には敷居が高かったり、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人も多くいるのではないでしょうか。

そうした人に嬉しいのが、デパートで利用できる金買取です。

催事場で限定出店のこともあれば、専門の店が入っていることもあります。

やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、初めての方でも利用しやすいでしょう。

金持ちは全ての資産を現金で持っておくなどしないものです。

昔から資産家の間でよく使われているのは、金の形で資産を保全しておく方法です。

これなら景気の影響を受けませんからね。

自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、果たしてどこで金を買えばいいのかという情報です。

初めて金を買うときには、ウェブサイトがしっかりしていて、金の単価などが明示されている、実績・信頼のしっかりしたお店を選択するようにしましょう。

そういうお店で買った金なら、売却時にも本物だという信頼があるので大丈夫です。

金買取がメジャーになってきていますが、前に私も買取店を利用して、古い指輪やネックレスを買取してもらいました。

とはいえ、初めてのことで、買取してもらうお店をすぐには決められず、WEB上で情報収集することにしました。

そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、様々な金買取店が並んでいるところがあったため、中でもお勧めと書かれている店に持っていきました。

実際行ってみるとちゃんとしたお店でしたし、妥当と思われる金額で買取してもらうことができました。