金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金のアクセサリーを買取に出そうという際に、候補に挙が

金のアクセサリーを買取に出そうという際に、候補に挙がってくるのは、金買取の専門店や、質屋などだと思います。

しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、どうしても信用しきれないという人が少なくないと思われます。

そんな方にオススメなのが、デパートで実施している金買取です。

よく見かけるのは、催事場で期間限定のイベントとして開催している場合です。

専門店は敷居が高くても、デパートなら誰でも行きやすく、街の買取ショップより人気の場合もあります。

金もプラチナも高級品として有名ですが、どっちが高いかは普段意識することがないでしょう。

ここのところ金の価格も追いついてきましたが、元々高かったのはプラチナです。

一時期は金の3倍ほどしたのです。

理由としては、金と比べて特定の地域だけに偏在していることや、総生産量の圧倒的な少なさを無視できないでしょう。

これらはいずれも、永遠に劣化せず輝きを保ち続ける金属なので、世界共通の価値を持つ国際商品としての地位を確立していますが、生産量や流通量のあまりの少なさが、その価値を形作っているというわけですね。

近頃は、実に多くのお店が金の買取をしていますから、複数のお店の情報を見比べてみましょう。

貴金属は相場の上下によって売却額が大きく変動しますから、慌てて売るのはよくありません。

また、買取価格から手数料や鑑定料が引かれる場合もありますから、他と比較検討しないままお店を決めたら、後からひどく後悔するケースも有り得るのです。

また、訪問購入といって、向こうから自宅にやってくるタイプの業者は、詐欺の可能性も高いので避けておきましょう。

金買取業者の多くは法律を守って適正に買取を行っていますが、中には詐欺まがいの悪質なケースも発生しているので注意が必要です。

特に注意するべきは、訪問型の買取を名乗る詐欺です。

金買取業者を名乗るものが自宅までやって来て、強引に金の売却を迫ってくるものです。

訪問販売の「押し売り」とよく似た「押し買い」のケースですが、買取価格も異様に安かったり、廃品回収か何かのように、粗品を渡して金を持って行ってしまう場合すらあります。

少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、しっかりと拒絶し、自分の財産は自分で守りましょう。

金買取がブームですね。

古いネックレスの売却を望む方は、刻印を見てみるのがいいと思います。

金製品にはほぼ必ず、日本製なら「K24」、外国製は「24K」などの刻印が押されています。

よく「18金」や「24金」などと言われるのがこの数値です。

含まれる金の割合は、K24で100%、K18で75%だという意味です。

もちろん、この純度が何%であるかによって市場価値は変わってくるということです。