金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

昔は素人が金買取の情報を得る

昔は素人が金買取の情報を得るのも一苦労でしたが、最近では多くのお店で金買取を取り扱うようになったので、複数のお店の情報を見比べてみましょう。

その時の相場に基づいて買取額は決まるため、現在の価格をチェックして、最適のタイミングで売りましょう。

また、買取価格から手数料や鑑定料が引かれる場合もありますから、近所のお店に考えなしに買取を依頼すると、表向きの買取額よりずっと低い金額しか受け取れないこともあります。

なお、自宅まで突然やってきて買取を申し出るような買取業者はトラブルや詐欺も多いので、気をつけてください。

中学生や高校生など、18歳未満は基本的に、古物営業法青少年健全育成条例に基づき、お店に行っても買取してもらえないのが原則です。

青少年が犯罪被害に巻き込まれることを防ぐためにも、法律だけではなく業者側でも買取時のルールを定めており、18歳を過ぎていても未成年であれば古物売買の利用はできないところがほとんどです。

未成年が利用できる場合もありますが、そこにも制限があり、親の同伴か、同意書の提示が必要な場合がほとんどでしょう。

リーマンショック以降、金やプラチナの高価買取の宣伝を行うお店が急増してきたイメージです。

実店舗のみならず、ネット上でもそういう広告が増えていて、自分の地域プラス「金買取」などで検索したら、大変多くの店が出てくるので驚きます。

要らないものを買い取ってもらえるのだから、売る店がどこでも大して変わらないだろうという考えはもっともですが、相場の上下によって買取額が大きく変わるのが金買取というものですから、相場の変動を確認しておき、高くなった時に売るのが賢いといえます。

買取にも色々な方式がありますが、最近増えてきたのが、貴金属を簡単なやりとりで買取してくれる、宅配買取というものです。

どんなものかというと、買取してほしい品物をまずは店に送って、お店での買取と同様、買取金額を査定してもらいます。

買取額の通知を受けたら、その額で買取してもらうかを決めればいいのです。

店まで行くのが大変という人も多い店頭買取と違って、時間や地域の制約を受けることもなく、地方にお住まいの方や、お店に商品を持って行くのが億劫だという方が主に利用しているようです。

初めてで不安も多い金買取。

安心して利用する上で大事なのはまず、店の選択がすべてです。

判断基準はまず買取価格の高さですが、それに加えて、お店での手続きが簡単かどうか、あるいは郵送買取の場合の振込タイミングなどの諸条件、そして最も基本の部分としては、その店に信用と実績があるかどうかです。

それを測る上で使えるのは実際に買取をしてもらった人の体験談です。

ネット上で簡単に見ることができます。

目についた中で最も口コミの良いお店を見極めて利用してください。