金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

手元の金製品を処分したいといっても、

手元の金製品を処分したいといっても、生活圏内には買取店がないこともあります。

そんな方は、WEB上で気軽に申し込める郵送買取がオススメです。

利用を申請すると、郵送用の梱包パックが手元に送られてきます。

その後、売りたい金製品を入れ、業者に返送すればいいのです。

数日と経たない内に、メールで査定額を教えてもらえるので、自分がその金額を承諾すれば、振込でお金が支払われます。

簡単ですね。

貴金属はどうやって保管すればいいのでしょうか。

大資産家はともかく、普通の人は自宅に保管しておくことになりますが、いくらか厳重な金庫を持っておけば、さらに安全ですね。

自宅に置いておける限度を超えて金を所有するときは、強固なセキュリティが必要になるので、警備の厳重な、銀行の貸金庫を使って保管していたり、最近では金を買った会社に有料で保管を依頼することもできます。

しかし、どんな形を取っても結局心配だという方は、金の形で資産を保全することにこだわらず、専門業者の買取に出してしまうのも解決法としてアリでしょうね。

買った頃とは好みやセンスが変わった、時代遅れになったなどで、今となっては身に付けることのなくなった貴金属を自宅に置いたままにしておくのはいかにもムダでしょう。

心当たりのある方は、「金・プラチナ買取」を掲げている店に買取をお願いしてみましょう。

主な買取対象といえば金ですね。

純金(K24)なら、現在の相場は1グラムあたりおよそ4800円であり、それと比べればやや低めの買取金額になりますが、二束三文で買い叩かれるのではないかと思っているなら、その予想を覆す高い金額で換金することができますね。

手持ちの金製品を売却したいと思ったとき、一般的に利用されているのは、最近多い「金・プラチナ買取」系のお店ですよね。

ただ、そうした店には独特の雰囲気があって、一人で入るのは勇気が要るという方も多くいるのではないでしょうか。

さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。

常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。

一般の買取ショップと比べると安心感があり、初めての方でも利用しやすいでしょう。

手持ちの金製品を高額で買い取ってくれるとネットで広告が出ていたから利用してみたのに、あれやこれやと理由をつけて結局定額で最後は半ば強引に買い取られてしまった、などの話はネットを見ていても散見されます。

多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中には犯罪めいたことに手を染めている店もありますから、よく見極めたうえで利用しないといけません。

どうにも腹の虫がおさまらないという方は、次の被害者を防ぐためにも、消費者センターに事態を報告するべきでしょう。