金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

金買取といっても様々な形式があります。今、少しずつ

金買取といっても様々な形式があります。

今、少しずつ流行り出しているのは、直接お店に行かなくても、郵送で金買取をしてくれるスタイルです。

このサービスは、売りたい商品を郵送や宅配便で業者に送り、数日で査定結果が出るのを待ちます。

お店は数日以内に査定額を通知してきますから、そうしたら納得いく金額であれば了承の返事をし、契約成立となります。

店まで行くのが大変という人も多い店頭買取と違って、ネットで24時間いつでも申し込めるので、周りに買取店が無い人はもちろん、忙しくてお店に行けない人から好評を得ています。

金に限った話ではないですが、買取は贋物との戦いです。

一般の人が買取に持ち込んだ金製品が、実は偽物だったという場合もあります。

メッキの一部に本物の金を厚く盛り、巧妙に刻印を施すなどの方法で、プロの鑑定士を欺こうとしてくる悪質な手口もあります。

しかし、磁石による検査、刻印周りのキズでも判別できますし、比重計を使えば水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。

中には、金と同じ比重になるように精巧に作られた偽物もありますが、昔から使われている試金石検査という方法ならば、金の表面を少し削り取ることで、あっという間にメッキが剥がれ、偽物と判ってしまいます。

最近はどこでも金買取の店を見かけるようになりました。

利用時の注意点は、誠実で信頼できるお店を選ぶことです。

最初に目が行くのは買取金額かもしれませんが、その店が本当に信用できるのかどうかを入念に考えないといけません。

少しでも怪しげな点がある店はトラブルに遭う前に避けて通ることです。

買取価格は高い方がいいと思うかもしれませんが、それで客を釣っておいて、いざ査定の段で様々な手数料を取ろうとする店もあるので、見積後、成約の前に必ず確かめてください。

今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。

純金でなければ当然それより安い額になります。

例えば75パーセントが金である18金の場合、大体3500円ほどになります。

それなりの額、例えば200万円になるような18金の重さというのは、単純計算で550グラムから600グラムほどでしょうね。

近頃は18金よりも安価な10金も増えてきましたが、10金は約41%の純度なので、1グラム約2000円ということになり、1キロほど寄せ集めないと200万円にはなりません。

相場よりも高い金額で金を買い取るなどと言うからお店に行ってみたら、高価買取は全くのデタラメで、実際は安い金額で買取に応じてしまった、などという「被害」に遭ってしまった経験をお持ちの方もいるでしょう。

多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中には詐欺まがいの悪質な営業をしているところもあるので、少しでも怪しげなところは利用を避けるべきです。

こうした被害に遭ってしまった時には警察よりも消費者センターにまず相談してみるのが効果的です。