金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

純金以外にも、金には沢山の種類があることを知っています

純金以外にも、金には沢山の種類があることを知っていますか。

カラットの略であるKを用い、純金なら「24K」などと表現します。

金の純度が100%未満であれば、その純度に応じて、18Kなどと数値が変わっていきます。

例えば18Kなら、24分の18なので、金は75%ということになります。

銀や銅、パラジウムなどを混ぜるのですが、その比率によって色が違い、銀と銅がほぼ同量ならイエロー、銅が多ければレッド、銀が多ければグリーンなどと変化します。

ある金製品が幾らで売れるかの目安として、こうした純度によって価値が違うということを覚えておきましょう。

金買取の業者って電話でも営業してるんですね。

この前そういう電話がかかってきました。

勧誘の電話にも色々あるとはいえ、何か売るのではなく、逆に買うという話は珍しく、ちょっと中身を聞いてみようかという気になりました。

いわく、手持ちの宝飾品や貴金属で不要な品を高い値段で買い取ってくれるそうです。

それなら色々あったなあと思って、ネットでさらなる情報収集をしてみることにしました。

金を買取に出そうと考えたとき、普通に思い至る売却先といえば、金買取の専門店や、質屋などだと思います。

しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、どうしても信用しきれないという人も多くいるのではないでしょうか。

そうした人に嬉しいのが、デパートで利用できる金買取です。

常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。

やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、あまり慣れていない方にはぴったりだと言えます。

多くの金買取は法律に則って誠実に行われていますが、一方で、一部では残念ながら詐欺のケースも存在します。

悪質な詐欺のケースは、訪問型の買取に多いと言われています。

主婦しか居ないような時間帯を狙って家を訪れ、要らない金製品を買い取るとゴリ押しするものです。

こちらが相場などを知らないのをいいことに、買取価格も異様に安かったり、ひどい場合には現金すら渡さず、粗品と引換にされてしまうケースもあります。

詐欺や強迫のペースに嵌ってからでは遅いので、はっきり断って追い帰すようにしてください。

もう身に着けなくなり、自宅で眠っている金の装飾品が沢山あるという方もいるでしょう。

タダで手放すのは惜しいという場合には、買取サービスを利用して現金化するのも有力な選択肢ですね。

貴金属の買取を受け付けているショップも街に溢れていますから、いくらの値段が付くかまずは確かめてみてはいかがでしょうか。