金の買取

金の買い取りについて詳しく解説していこうと思います

最近、金の価格が上がっていると聞いたので、自宅に

最近、金の価格が上がっていると聞いたので、自宅にあった金製品の買取をショップに依頼してみると、刻印が入っていないものは買取れないと言われてしまいました。

刻印がある商品だけなら買取査定できるとのことでしたが、それでは点数も少なく、買取手数料の分だけワリを食ってしまうので、それよりは一括で買ってくれる店を探した方がいいと思って、貴金属のメッカである御徒町まで行ってきました。

そこでは、金の買取を専門とするプロのスタッフが査定を担当してくれました。

比重検査、試金石検査などで金の純度を調べてくれて、私の持ち込んだ金製品に全て値段を付けてくれました。

全資産を現金で保有するのは少し不安ですよね。

そこで、ある程度の資産がある人がよく行っているのは、金(ゴールド)の形で資産を保全するというやり方です。

ここで注意しなければならないのは、果たしてどこで金を買えばいいのかという情報です。

自分も金による資産保全が気になるという方は、金相場に基づくその日の販売価格、買取価格を表に出している、信用できそうなお店から買うことが大切です。

そういうお店で買った金なら、売却時にも贋物の心配などと無縁で済みます。

金製の指輪やネックレスなどは、昔もらったものでも、ずっと使い続けるのが嫌でもうずっと取り出してもいないという場合もあると思います。

そのような金やプラチナ製品をお持ちの場合、お近くの金買取店で売却することもできます。

ただ、それが本物の金やプラチナかどうかは気をつけないといけません。

自分は本物だと思っていたのに、鑑定してもらうと贋物だった事例もあるのです。

そういう事態に直面してしまったら、買ったときに騙されていたのだと諦めるしかありません。

金買取がブームですね。

古いネックレスの売却を望む方は、金の純度を示す刻印を見てください。

ニセモノの金でなければ、金のグレードを証明する「K24」などの文字が刻印されていることが多いです。

Kはカラットの略で、この数値は金の純度を表しています。

「K○」は24分の○が金という意味、つまりK18なら金は75パーセントというのが一定の目安になります。

金に限らずプラチナなどの貴金属では、純度の割合で市場価値は変わってくるということです。

最近、身内が亡くなり、形見の指輪などを相続で受け取ったのですが、中にはあまり保存状態がよくないものもありました。

金買取のお店で買取してくれるとのことで、素人が手を出して大丈夫なのか不安もありましたが、ホームページがしっかりしていたので、思い切って利用してみました。

実際のところ、店員さんの対応も丁寧で、素人の私にも優しい印象でした。

金額もいい意味で予想を裏切るものだったので、思い切って利用してみてよかったです。